ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ボブ・ディラン/アンダー・ザ・レッド・スカイ | main | ボビー・ウーマック/マイ・プレスクリプション >>
0
    向井滋春モーニング・フライト/ライヴ97
    81年7月、六本木ピット・インでのライヴを収録した2枚組で初CD化。タイトルの「97」とは収録時間が97分だから。評論家の金澤寿和氏が、本作を渡辺香津美「KYLYN LIVE」やカシオペア「サンダー・ライヴ」などに匹敵する日本フュージョン史に残る名ライブ盤だと断言するので買ってみた。メンバーは向井tb、佐山雅弘key、廣木光一g、斉藤誠b、トニー木庭ds、にゲストとして宮野弘紀ac.g、ペッカーperc、マーティン・ウィルエバーperc、三島一洋percが参加。向井のソロは歌心にあふれており、トロンボーンの第一人者と言われるのも納得。佐山のテクニカルなピアノも良い。ゲストの宮野も良いフレーズを弾いている。問題はドラムとベース。ライブ最終盤の14分を超す2-(4)「ドラゴン・ファナティック」こそスリリングだが、それ以外の曲でのリズムはスポンテニアスさに欠けた書き割りのような演奏。ワタシは日本のフュージョンドラムはポンタを唯一の例外として、カシオペアの神保彰の登場を境にレベルが飛躍的に上がった、という考えだが、トニーのドラムはまさに「神保前」。ドラムソロはツマラナイどころかカッコ悪い。パーカッションも3人は多すぎる。結論として、本作は「KYLYN LIVE」や「サンダー・ライヴ」に匹敵するアルバムでは全然ない。★★☆
    2015.8.16 HMV 新品紙ジャケ2枚組 2,304円 29%引き
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | J-FUSION | 22:20 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:20 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ