ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< グレイトフル・デッド/ワーキングマンズ・デッド | main | ジーン・ペイジ/ホット・シティ >>
0
    Mark Colby / Serpentine Fire、One Good Turn
    NY出身の白人テナー奏者、マーク・コルビーがボブ・ジェームスのタッパン・ジー・レーベルに残した2作品、「Serpentine Fire」(1978)と「One Good Turn」(1979)をカップリングしたCDが英Expansionから出た。いずれもCD化。初2枚とも長らくオビ付きLPを探していたのだが入手できなかったもの(ヤフオクをやっていれば入手できたかもしれないが)。メンツは2作ともだいたい同じで、ジェームスkey、スティーヴ・カーンg、エリック・ゲイルg、ゲイリー・キングb、スティーヴ・ガッドdsなど。セカンドではジェームス以外の人がアレンジャーを務める曲が多く、タッパン・ジーのアルバムには名義人の個性よりも、ジェームスのサウンド・メイキングを期待しているワタシとしては残念。しかしそもそも、メイナード・ファーガソンのグループでソロイストだったコルビーのサックスは没個性的。(5)「Renegade」はハイラム・ブロックのスキャット入りギターソロが熱い。★★★
    2015.7.31 HMV 輸入新品 1,739円
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | フュージョン(管楽器) | 23:08 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 23:08 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ