ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< フューズ・ワン/フューズ | main | パーラメント/トロンビピュレイション >>
0
    Green Day/The Studio Albums 1990-2009、アメリカン・イディオット、21世紀のブレイクダウン
    先日、渋谷タワレコ行ったらメロディアスなパンクバンドの曲が流れていてとても良かったのでCDを買おうかと思ったが、そんな衝動買いをしていたらCD収納スペース問題が悪化する一方だ、と踏みとどまって思いついたのがパンク・バンドながらも今やアメリカを代表するバンドの一つになっているらしいグリーン・デイの廉価ボックス。
    その中身はインディーズ時代の2作とメジャーデビューしてから全て全米TOP10入りした6作の計8枚が紙製ジャケ入りで1枚あたり300円の激安価格。どのアルバムもパンクにとどまらない、ロックとしての良いアルバムだが、とりわけ1,200万枚を売り上げてグラミーのベスト・アルバムを受賞した2004年の「アメリカン・イディオット」と、その大ヒットのプレッシャーから5年も間が空いてしまった2009年の「21世紀のブレイクダウン」がとてつもなく素晴らしい!これら2枚については歌詞の対訳が欲しかったので紙ジャケ国内盤で買いなおすこととして、8枚組ボックスは海外に転勤するパンク野郎に餞別として贈呈した。
    それまでのアルバムも良い出来だったが「アメリカン〜」は一気に突き抜けてザ・フーに並びロックの歴史に名前を刻む存在になった。本屋で「ロックンロールが降ってきた日」というタイトルの本を見かけたが、9分を超す5部構成の組曲(基本はパンク・バンドなのに!)(2)「ジーザス・オブ・サバービア」はまさにロックンロールが降りまくっている圧巻のロックンロール(エンディングをあと1小節長くやって欲しかったが)で、グラミー受賞は当然だ。3部構成のロックオペラ「21世紀〜」も前作と甲乙つけ難い。2作ともにポップなメロディーとビリー・ジョーの素晴らしいボーカルが、プロフェッショナルながらもパンクの熱気を失わないサウンドと融合した、ロック史上に残る傑作だ!
    Studio〜 2015.5.19 タワー・オンライン 輸入紙ジャケ8枚組 2,474円★★★★★
    アメリカン〜 2015.7.12 高田馬場ユニオン 新品紙ジャケSHMCD 926円 65%引き★★★★★
    21世紀〜 2015.9.8 タワーオンライン 新品紙ジャケSHMCD 2,060円 23%引き★★★★★
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | パンク | 00:32 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 00:32 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ