ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ザ・ハウス・ロッカーズ/ダイナミック・ステージ | main | チェックメイツ・リミテッド/黒い涙 >>
0
    レイ・バレット/キャン・ユー・フィール・イット
    ファニア・オール・スターズの中心人物としてサルサ音楽を世界中に知らしめたというコンガ奏者、レイ・バレットがフュージョン系のスタジオミュージシャンを動員して1978年に発表したダンサブルなアルバム。メンツはワタシが全然知らないニューヨークのラテン系スタジオ・ミュージシャンに加えて、ジェフ・リッチマンg、ニール・スチューベンハウスb、リッチー・モラレスdsなどなど。前半はボーカル入りのディスコ〜メロウな曲で、プリンス・フィリップ・ミッチェル作曲の(3)は本人が特有の泣きの入ったボーカルを聞かせる。聴きものは後半のラテン・フレイバー溢れるクロスオーバー・サウンドで、特に(9)「コンフロンテイション」はタイトル通りで熱演。一方、セクシー風のジャケには全然熱くなれない。フュージョンマニアならば買って損は無し。★★★☆
    2015.6.14 HMV 国内新品 875円 15%引き
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | フュージョン(その他) | 22:47 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:47 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ