ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ロリー・ギャラガー/ライヴ・イン・アイルランド | main | ジョー・ザヴィヌル/ザヴィヌル >>
0
    ジェイムズ・カー/ユー・ガット・マイ・マインド・メスド・アップ
    オビに「不世出のソウル・シンガー、ジェイムズ・カーがメンフィスの名門サザン・ソウル・レーベル、ゴールドワックスから1967年に発表したソウル史に燦然と輝く大傑作」とあるが、まさしくその通りで、ジャケは無用に怖いがひるむことなく万人に聴いて欲しいディープソウルの最高峰。ワタシにとってこのアルバムは、VIVID版LP→VIVID版CD→英KENT版CD→今回の紙ジャケ、と4回目の買い替えになる(LPはいまだに所有しているが)。この紙ジャケは英KENT版CDを日本製紙ジャケに収納したもので、収録曲はKENT盤と当然に同じく12曲のボートラを追加した全24曲。カバーを多数生んだ(7)「ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート」を筆頭に、(2)「ラヴ・アタック」、表題曲の(12)など必聴、と個別の曲名を挙げるのもまどろっこしい大名盤。★★★★★
    2015.5.20 高田馬場ユニオン 新品紙ジャケ 2,160円 20%引き
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | ディープソウル | 21:46 | comments(1) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 21:46 | - | - | - |
      20数年前、幡ヶ谷の師匠宅でLPを聴き、即座に購入した記憶があります。(7)はライクーダーのカバーがお気に入りです。
      | matsuzawa | 2015/08/30 5:49 AM |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ