ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< スタンリー・クラーク、チック・コリア、ジョー・ヘンダーソン、フレディ・ハバード、レニー・ホワイト/グリフィス・パーク・コレクション | main | ジェイムズ・カー/ユー・ガット・マイ・マインド・メスド・アップ >>
0
    ロリー・ギャラガー/ライヴ・イン・アイルランド
    レココレの2014年ベスト・リイシューのハード&ヘヴィー部門で本作の8枚組デラックス・エディションが1位になったが、ワタシが入手したのは従来からの1枚もの。LPでは2枚組だったもので、ライブ8曲にスタジオ録音2曲を加えた全10曲。インストの小品(10)「マリタイム」を除いて、それぞれ熱演なので曲が長い。MCによる紹介(「ギャラガー」でなく「ギャラハー」と紹介している)に続き、まずは(1)「クレイドル・ロック」で快調にハードロックをぶっ飛ばす。マディ・ウォーターズのカバー(2)の後は名曲(3)「いれずみの女」。JBハットーの(4)「アルコール中毒」に続くトニー・ジョー・ホワイトの(5)は、1932年型ドブロを弾くアンプラグド・タイム。アルバムのクライマックスはそれぞれ10分を超す(7)「ウォーク・オン・ホット・コールズ」と(8)「フーズ・ザット・カミング」。特に(7)はロリーが持てるギターテクの全てを披露するかのような熱演だ。(8)が終わった途端にオーディエンスから巻き起こる大合唱はアイルランドの伝統歌なのだろうか。エレピの音が古臭いのが残念。★★★★
    2015.4.24 新宿ユニオン 新品紙ジャケ 1,000円 54%引き
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | ロックギターヒーロー | 00:14 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 00:14 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ