ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ジョー・ファレル/教会と牡牛 | main | ザ・バラッズ/ザ・ギフト・オブ・ラヴ >>
0
    エリック・カズ/カル・デ・サック

    エリック・カズと言えば72年のデビュー・アルバム「イフ・ユアー・ロンリー」が代表作とされ、74年発表のこのセカンドアルバムはジャケがトホホなので手を出さずにいたのだが、これがファーストに次ぐ名盤だった!ソウル〜スワンプ〜ニューオーリンズ風味を取り入れた分、ファーストのようなナイーブなSSWらしい統一感にこそ欠けるものの、黒っぽいサウンドと白っぽいサウンドのバランスがイイ塩梅。まずはハーモニカとザ・ウォーターズのコーラスをフィーチャーした(1)「ルッキング・フォー・ア・サイン」が朴訥としたバラードながらガツンと来る。スニーキー・ピートのペダル・スチールも美しい繊細な(2)「アイ・キャント・リヴ・ウィザウト・ユー」、代表曲とされる名バラード(6)「マイ・ラヴ・ウィル・ネヴァー・ダイ」、サンシャインポップな(7)「グッド・アズ・イット・キャン・ビー」など美メロ曲が目白押し。彼はその後リンダ・ロンシュタッド〜ボニー・レイットの「ラヴ・ハズ・ノー・プライド」などで作曲家として大成功を収めるが、つい先日、自身名義として本作以来41年ぶりとなるスタジオ録音ソロ・アルバムを(日本だけで?)リリースした。★★★★☆

    2015.3.28 渋谷ユニオン 国内新品 926円 25%引き

    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | シンガーソングライター | 00:29 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 00:29 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ