ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< アル・ジョンソン/バック・フォー・モア | main | ティモシー・ウィルソン/same >>
0
    ザ・クラッシュ/白い暴動

    クラッシュの77年デビュー盤は、肝心のサウンドは荒削りというよりハッキリ言ってショボイ。その最大の原因はドラムのトリー・クライムスで、クラッシュのメンバーとしてクレジットこそされているものの、ジャケットにその姿は無い。次のアルバムでトッパー・ヒードンにドラムが代わってバンドの演奏力は飛躍的に向上した。と、文句が先になったが、(3)「反アメリカ」、(10)「ペテン」、(12)「ポリスとコソ泥」など佳曲が多く、とりわけ(8)「ロンドンは燃えている」はそのタイトルとイントロ「ロンドーンズ、バーニン〜ドンガラジャッジャッジャ〜ン」のインパクトで歴史に残る曲。表題曲の(4)も同様の名曲。ジャケットもカッコイイ。★★★★

    2014.10.12 渋谷ユニオン 新品紙ジャケBSCD2 1,440円 37%引き

    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | パンク | 22:27 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:27 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ