ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ジョーンジズ/キーピング・アップ・ウィズ・ザ・ジョーンジズ | main | スティーリー・ダン/彩(エイジャ) >>
0
    V.A./ GS I Love You: Japanese Garage Bands of The 1960s

    天狗熱にかかってしばらく寝込んでおりました。

    英ACEレコード編集によるテイチクとクラウン音源のGSサウンド集。ACEは60年代中期にビートルズの登場が引き起こしたポップス文化の爆発が世界各国でどのように受け入れられたかを検証するCDのシリーズを出すにあたり、まず最初に日本が選ばれて96年にこのCDが出た(その後、他国版が出たのかどうかは知らない)。

    全28曲中、GSに疎いワタシが知っているのはあのスパイダース(5曲)と寺内タケシのテリーズのみ。他はアウトキャスト(7曲)、クーガーズ、スウィングウェスト、プレイボーイなどなど。ザ・バーンズが(17)「I Saw Her Standing There」を「アイ・スー・ヘー〜」と歌おうとも、ザ・アウトキャストが(26)「のっぽのサリー」をノドから血を流さんばかりにシャウトしても、破壊力という点ではスパイダースの(4)「モンキー・ダンス」には及ばない。ミディアム・テンポで淡々と歌われる阿久悠作のその歌詞は「ミスター・モンキー/しびれる奴だ/ミスター・モンキー/誰れもが恋した/モンキー・ダンスで/酔わせる奴だ/身体ふるわせ ダンスィング デイアン ナイト」。人を酔わせるほどのモンキー・ダンスというものを見てみたい!スパイダースは(23)「青春ア・ゴー・ゴー」もスゴく、さすが大物だけある。ザ・ナポレオンの(12)「恋を消すんだ」は意味不明の曲名だが、ライナーに「The Flame Of Love Has Been Extinguished」と英訳されているのを読んでようやく言わんとしていることが分かった。これらの曲に英国人はノックアウトされたのかと思うと日本人として誇らしく思える、かな?このCDが英国で反響を呼んだのか、Vol.2が出ているが、それを買う勇気は今のところ無い。★★★★☆

    2014.5.28 HMV 輸入新品 1,583円

    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | ポップ・オールディーズ | 21:13 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 21:13 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ