ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< Judas Priest / British Steel - 30th Anniversary Edition | main | Dr.Feelgood / All Through The City (With Wilko 1974-1977) >>
0
    イリュージョン/オール・トイズ・ブレイク

    「USブラック・ディスク・ガイド」選出の81年盤。プロデューサーはマイケル・ゼイガー。表題曲の(1)はオーソドックスなスウィートなスロー。続く(2)「Don't You Know」もメランコリックなスロー。(3)「Living On The Verge Of Leaving」はスピナーズ的なリズム・ナンバーでこのアルバムのベスト(ワタシがベストという曲は大抵リズム・ナンバーですが)。(4)「Lord」もスロー。ここまで順調に来たのだが続く2曲が大ブレーキ。(5)「When The Bell Rings」はしょーもないディスコ。スライの(6)「I Want To Take You Higher」もヒドイ。(7)「I've Never Been In Love Before」は曲自体はフィリー的で良いので、無駄な間奏で6分03秒まで引き延ばさず3分台でまとめていればもっと良かった。

    ちなみにグループ名はマジックなどでよく言われる「illusion(幻想、錯覚)」と発音は同じだが、「(ずる賢い)回避、逃避」という意味の「elusion」だ。こんなグループ名はメンバーも嫌だったのではないかと思う。★★☆

    2014.5.17 渋谷ユニオン 国内新品SHMCD 1,337円 38%引き

    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | ソウル80年代ボーカルグループ | 22:33 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:33 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ