ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ラリー・カールトン/エイト・タイムス・アップ | main | ラッシュ/ムービング・ピクチャーズ >>
0
    V.A. / One In A Million - The Songs Of Sam Dees

    サム・ディーズが書いた曲を集めたCDが登場した。彼が書いた曲ならば良い曲と思って間違い無いほどの人だから、今までこのような企画のCDが出ていなかった方が不思議。ディーズは今でもバリバリの現役だが、ここに収められた22曲は70年代〜80年代初頭にフォーカス。オープニングの「My World」のみ、ディーズ自身名義の曲だが、いきなりドラマチックなバラードでツカミは完璧。基本的にディープ〜南部系の曲が多い中、チャイ・ライツの(6)「Vanishing Love」はワタシ的には直球ど真ん中のスウィートソウルのリズムナンバー。フレデリック・ナイトのメロウな(11)「I Betcha Didn't Know That」、アル・グリーン的なシドニー・ジョー・クォールズの(12)「Run To Me」、ドが付くほどディープなミリー・ジャクソンの(13)「Mess On Your Hands」、白人とは思えないレイ・クラムリーの(14)「Good Guys Don't Always Win」などイイ曲ばっかし。ただし、アルバムを締めくくるバラードはラリー・グラハムが歌って80年にR&Bチャートのトップに立った曲で、だからこそこのアルバムのタイトルにもなっているわけだが、グラハムのもったいぶったボーカルが最悪で、この曲だけはカンベン。ジャケはショボいが、内容的には超オススメのCD。★★★★★

    2014.3.14 HMV 輸入新品 1,755円

    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | ソウル・コンピレイション | 22:53 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:53 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ