ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< レインボー/オン・ステージ | main | ラリー・カールトン/エイト・タイムス・アップ >>
0
    テンプテーションズ/リユニオン

    デニス・エドワーズをリード・ヴォーカルに据えた編成だったテンプスに、OBのデヴィッド・ラフィンとエディ・ケンドリックスがリユニオンした82年の名盤。10分近い(1)「スタンディング・オン・ザ・トップ」はプロデュースを務めたリック・ジェームスのファンク魂が炸裂する。ワタシはボーカルグループのファンク曲は殆どパスしてしまうのだが、この曲は別格で超カッコイイ。(3)「ロック・イット・イン・ザ・ポケット」も同様のファンクだが、ジェームスは関与しておらずベリー・ゴーディーのプロデュース。(2)「ユー・ベター・ビウェアー」はすがすがしいリズムナンバーで、ギターのカッティングがイイなあと思ったらワー・ワー・ワトソンが弾いていた。スモーキー・ロビンソンがプロデュースした(5)「バックステージ」と(6)「モア・オン・ジ・インサイド」はともにボーカル・グループらしさをを全面に出した素晴らしいミディアム。ワタシがイチオシしたいのがモータウン所属の白人女性シャーリーンが前年にヒットさせた(4)「愛はかげろうのように」。途中ボーカルが全くソロとなるところでデニスが音程を外すのだが、そんな事はおかまいなしの熱唱の絶品バラードで、シャーリーンのオリジナルも良いがこのテンプス版も一聴をオススメする。★★★★★

    2014.2.21 新宿ユニオン 新品紙ジャケSHMCD 2,000円 29%引き

    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | ソウル80年代ボーカルグループ | 00:11 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 00:11 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ