ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ハニー・アンド・ザ・ビーズ/ラヴ | main | エマーソン、レイク&パーマー/ワークス・ライヴ >>
0
    山本剛トリオ/ジェントル・ブルース、この素晴らしき世界

    ゴールデンウィークに帰省した折、同級生で工務店社長であるばかりか今やプロモーターとしての顔も持つイノマンから素晴らしいプレゼントを頂戴した。それは今年3月に生まれ故郷の佐渡で2度目の凱旋公演を果たした山本剛さんのトリオ全員のサイン入りCD2枚。2枚とも山本p、rhodes、香川裕司b、大隅寿男dsによる2013年1月23日録音。まず「ジェントル〜」だが、ライナーノーツで中山康樹氏が「誰もが内心で『山本剛に弾いてほしかった』『山本剛のピアノで聴いてみたかった』と思っていたような曲がズラリと並んでいる」と書いている通り、歌心にあふれた親しみやすい演奏。また中山氏は「山本剛とその音楽は、どうしても上京者の視点と思い出を抜きに語ることはできない」と書いているが、大学進学で東京に出てきた時に、剛さんの名盤「ミスティ」が好きな6歳上の兄に六本木のジャズクラブに連れて行ってもらったワタシはこのくだりにハゲしく共感した。「この〜」の市川正二氏のライナーに、六本木のピザハウス、ニコラスで演奏しているところをスカウトされてプロデビューした、という記述がある。六本木のニコラスといえば作家、椎名誠氏が若い頃に皿洗いのバイトをしていた店。シーナは剛さんの演奏を聴く機会が有ったのだろうか?ローズを弾く3曲はボートラ扱いでの収録となっているが、ローズでの「月の砂漠」はとてもイイ。2枚のCDのメインとなる内容は素晴らしいとしか言いようが無いので、その周辺情報についてコメントしました。イノマン、有難うございました。2枚とも★★★★★

    2014.5.3 イノマンより頂戴 国内新品生サイン入り 

    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | J-JAZZ | 22:51 | comments(1) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:51 | - | - | - |
      ★★★★★ありがと〜うございます!(堺雅章風に)
      | イノマン | 2014/06/05 9:33 PM |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ