ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< ジェシ・エド・デイヴィス/ウルル | main | O.V.ライト/イントゥ・サムシング >>
0
    デレク・アンド・ザ・ドミノス/いとしのレイラ

    今更なぜこCDを購入したのか?このアルバムをCDでは3枚組ボックス「レイラセッションズ」で所有していたが、レコやCDの収納スペース確保のためにそのボックスを処分しようと思ったから。だってCD2のジャム、CD3の別テイクなんて買った時に一度聴いただけで二度と聴かないんだもん!ということをクラプトン信者のオカマンに伝えたところ、CD2は「オールマンズとの奇跡のジャムセッション」なのだから考え直せ、と強く言われたのでボックスはまだ処分せずにいます。

    さてこの大名盤についてコメントは不要。しかし発売当時は評価されず、アメリカでは最高16位でイギリスではチャート入りすらしなかったという。おや、CD盤面に何も印刷されていない、と思ったら、これはターコイズブルー・レーベルだそうで、「ノイズの原因となる迷光(再生機内で反射する不要なピックアップ光)を吸収するターコイズブルー色に印刷したレーベルです。無色のレーベルと比較して、迷光を約70%削減する効果があります」とのこと。それから「いとしのレイラ」の対訳が、3番の歌詞だけ「そんないい方法は絶対にみつからないわ あなたの愛は虚しいだけよ」と女性言葉になっているが、それは違うだろう。★★★★★

    2014.1.11 FlapNotes 中古紙ジャケSHMCD 1,493円

    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | 3大ギタリスト | 21:17 | comments(6) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 21:17 | - | - | - |

      箱ダン師匠。
      拙稿をお読み頂き、「すげー聴きたくなって」頂き、石井誠にありがとうございます。「シメシメ」とは思っておりません。最初の3分といわず全編お楽しみ下さい。

      なお、一部修正させて下さい。
      先程、数年ぶりに聴きましたが(通算3回目)、問題のCD2の4曲目ですが、ソロ回しの順番は、EC→ベッツ→デュアン→EC→デュアン→ECとなっておりました。前稿は記憶を頼りに(適当に)カイておりましたので訂正させて頂きます。
      久々に聴いた印象ですが、やはりベッツが相当に恐縮しているのか非常に控えめというか、おっかなビックリ(しかも短い)、という印象です。対照的に、薬のせいか、ECのノリノリっぷりがスゴかったです。

      それから、「箱の表面の黒い部分」についてですが、私その「箱」自体がどこにイッテしまったのか、拙宅では確認(発見)できませんでした。多分実家に置いてあるんだと思いますので、この連休にでも確認にイッテ改めて御報告できればと思っております。それではまた。

      箱ダン師匠に心のそこから尊敬してもらえる、他にやることない超退屈男より

      | レイラ・セッションズのCD2とCD3を2回以上聴いた事のある人連絡会事務局 | 2014/04/25 1:26 PM |
      レイラ・セッションズのCD2とCD3を2回以上聴いた事のある人を心の底から尊敬します。All Things Must Passの3枚目(CDだと2枚目の後半)も同じ。
      てか、他にやることないの?と問いつめたい今日この頃です。というくらい、超退屈という印象しか無いのだけど、オカマンの文章読んだらすげー聴きたくなって来た。GWに聴いてみようかな。でもどうせ最初の3分くらいで嫌になるんだろうな。
      ところで我家のレイラ・セッションズ、箱の表面の黒い部分がやたら剥がれてボロボロなんだけど、皆さんのもそうなってる?仕様なのかな(笑)。
      | 箱男 | 2014/04/25 12:57 AM |

      局長様。
      直々の温かいお言葉を賜り、恐悦至極に存じます。
      また、レイラセッションズの売却ご撤回の儀、中本誠社長にありがとうございます。

      股しても(仕事中に)カイてしまいました。ついついカキ過ぎてしまいました。おもさげながんす。

      それでは、The rest is silence.(「あとはチン黙」byハムレット)

      | 「愛しのヘイラ」昂揚普及委員会 | 2014/04/22 2:39 PM |
      オカマン殿
      これは、これは、圧巻の長文コメントありがとうございました。レイラ・セッションズの売却は撤回いたします。
      | ノガッチ | 2014/04/21 9:43 PM |

      どおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

      きょ、局長さまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜ん!!
      本盤のお取り上げ、並びにレイラセッションズの放出をお踏み止まり頂きまして、石井誠にありがとうございます!!!
      レイラセッションズを保有したまま更にSHMCD版を買い直されるとは、さすがは局長です。ターコイズブルー・レーベルのSHMCD版。さぞや良い音がすることでしょうね〜。うらやましい限りです。

      さて、局長様ご指摘の通り、私、貴花田僭越ながら、局長をお諌めしてしまいました。CD2はお売りになってはイケません!と。出すぎたマネ、どうかお許し下さい。
      確かに、局長のおっしゃる通り、CD3のアウトテイク集は、まあ一度聴けば十分。というか別に一度も聴かなくても十分。という代物ですが、CD2は、やはり踏み止まって頂かなければイケません。
      そう。デュアンが参加したことで有名なレイラセッションズ、実はデュアンだけでなく、オールマンズ全員がECとジャムっていたということが聴ける唯一の証拠がこのCD2(の4曲目)なのです。オールマンズのライブを観にイッタECが(クリテリア)スタジオに遊びに来ないかと誘ったのがきっかけになったという有名なエピソード。デュアンだけがイッタのかと思っていたら、オールマンズ全員がイッテ、全員一緒にヤッテいたという驚くべき事実。それがこのCD2(の4曲目だけ)です。
      ECのノリノリのカッティング。それをバックに天かける犬の如く(どんな犬だ)縦横無尽に弾きまくるデュアン。それに被さるように入ってくるディッキーベッツ。そして、それらを上書きするかのように最後は強引に弾き倒す御大EC。う〜む。まさに夢のような音源です。
      ということで局長様。今後とも是非このCD2だけはお手元にお残し下さいませ。

      ちなみに、局長が今回お買いになったSMファン、いえ、SHMCD版。歌詞の対訳が付いていらっしゃるのですね。いいなぁ〜。
      レイラの歌詞と言えば、私は、高校生のときに、LPに付属していた歌詞カードを見ながら一生懸命覚えようとしていたところ、非常に困惑したことがありました。
      有名なサビの歌詞が、以下のように書かれていたのです。

      Layla, you got me on my knees
      Layla, I’m begging darlin’ please
      Hey Layla, darling won’t you ease my worried mind?

      そうです。
      3回目の「Layla」の前に、「Hey」と書かれていたのです。「ん?ヘイ??」
      そうです。レコードを何回聴いても、「レイラ〜〜〜」としか聴こえず、決して、「ヘイ、レイラ〜〜!」とは聴こえないのです。何故だろう。付属の歌詞カードが間違っているはずがないし。
      で、無知無教養(&童貞)だった15歳の私が出した結論。
      3回目の「レイラ〜〜」は、日本人にはそう聴こえるだけで、本当は「ヘイラ〜〜!」と歌っているのだ、と。(モチロン、付属の歌詞カードが間違っていただけであることは言うまでもありません)

      すみません。つい余計なことをカイてしまいました。
      それにしても、局長を初め皆さんは、本盤を一体何回買った(買わされた)でしょうか。私はLPで2回。最初のCD化で1回。レイラセッションズで1回。40周年スーパーデラックスBOXで1回と、同じ音源を5回買い(買わされ)ました。
      これ以上、買うべきバージョンが出てこないことを祈るばかりですが、レイラセッションズの映像版が出たら即買います。(出てくれい!!)

      ということで、局長様。
      もしレイラセッションズ、特にCD2の保管場所がお困りの場合には、拙宅にて(永久に)お預かりさせて頂きますので、どうぞ何なりとお申し付け下さい。

      占い師 摩耶レイラより
      | レイラセッションズCD2売却問題を考える会事務局 | 2014/04/21 6:17 PM |
      わたくしもまだまだパッケージメディア派で、ダウンロード購入はアルバム数枚、曲も数曲程度と、やっていないに等しいですが、ハイレゾ音源まっさかりの現在、光学メディアに入れた音をいかに忠実に再生させるかの努力って何だかむなしく感じますね。
      | tobi | 2014/04/21 4:24 PM |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ