ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< Ry Cooder & Corridos Famosos / Live In San Francisco | main | グランド・ファンク/ハード・ロック野郎(世界の女は御用心) >>
0
    V.A./ Soul In Harmony 1968-78

    英KENTによるボーカル・グループのコンピ第3弾。スウィート・ソウルではなくあくまでボーカル・グループ集。そんな中からワタシとしてはスウィート系の曲を探してしまう。このCDの一番の聴き物はThe Dynamic Soul Machine唯一のシングル(2)「Boom-A-Rang」だろう。サム・デイーズとフレデリック・ナイトのペンによる曲をがリードが粘っこく歌う。ドラマティックスの(4)「Since I've Been In Love」はVoltでの最初のシングルのB面曲で初CD化だそうだが、流石ドラマティックス!な出来で素晴らしい。The Reputationsの(6)「We Can Make It Baby」はミディアムスローのオーソドックスなバラードにもかかわらずドラムが「紫の炎」でのイアン・ペイス以上に叩きまくっているのが異常だ。スウィート好きとしてはFestivalsの71年作(16)「Take Your Time」のメロウさがグッと来る。Brothers Of Soulの(17)「Can't Get You Off My Mind」のヤルせなさもイイ。CD後半はスウィート系スローが多い印象。★★★★
    2013.11.12 アマゾン 輸入新品 1,571円
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | ソウル・コンピレイション | 22:35 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:35 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ