ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< リッキー・リー・ジョーンズ/パイレーツ | main | パターソン・ツインズ/レット・ミー・ビー・ユア・ラヴァー >>
0
    リッキー・リー・ジョーンズ/マガジン

    リッキー・リーの84年サード(ミニ・アルバム「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」を含めれば4作目)。1曲目がインストというのが意外な展開。続く(2)「グラヴィティ」はいつものリッキー節だが、複雑な曲で何だか風通しの悪い印象だ。(3)「ジュークボックスはご機嫌ななめ」はまさにリッキー節でイイのだがパターン化している感も。それは(8)「ランアラオウンド」についても言える。(4)「イット・マスト・ビー・ラヴ」はリッキーらしい奔放なボーカルが印象的な曲。(6)「リアル・エンド」はコーラスとホーンのアレンジがカッコよくフュージョン的と言えそうな本アルバムのベスト曲。(9)は公私にわたるパートナーだったサル・ベルナルディとのフランス語でのデュエット。(10)は殆どポエトリー・リーディング。アルバム全体としては佳曲もあるが、スルーな曲もある。ジャケのポートレイトの凛々しさにはシビれる。★★★★
    2013.2.24 タワーオンライン 新品紙ジャケSHMCD 1,800円 31%引き
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | シンガーソングライター | 23:12 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 23:12 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ