ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< Ronnie Dyson / One Man Band | main | リッキー・リー・ジョーンズ/パイレーツ >>
0
    リッキー・リー・ジョーンズ/浪漫

    リッキー・リーの79年デビュー盤。ワタシはリアルタイムでこのアルバムを聴いていないが、当時はたいへんな衝撃で迎えられたのではないだろうか。(1)「恋するチャック」や(7)「ダニーの店で」といったリッキーならではのグルーヴィーな曲も良いし、(2)「1963年 土曜日の午後」(10)「カンパニー」のような静謐な曲も素晴らしい。つまりは新世代のシンガーソングライターの登場を高らかに宣言する名盤。バックのメンツが新人のデビュー盤にもかかわらず超強力なのもこの才能を前にしたら当然だろう。ドラムはガッド、ニューマーク、ポーカロなど、エレキ・ベースは全曲ウィリー・リークス、ギターはバジー・フェイトンとフレッド・タケット、キーボードはニール・ラーセン、ドクター・ジョンなど。
    裏ジャケにはリッキーとプロデューサーのレニー・ワロンカーおよびラス・タイトルマンと一緒に写った子供時代の写真が掲載されている。この写真で3人は5〜6歳くらいの仲良しのお友達に見えるが、ワロンカーは1941年生まれ、タイトルマンは44年、そしてリッキーは54年生まれだから、こんな写真はあり得ないはず。ジョークをカマしたということだろうか。★★★★☆
    2013.3.30 タワーオンライン 新品紙ジャケSHMCD 2,140円 18%引き
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | シンガーソングライター | 21:26 | comments(3) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 21:26 | - | - | - |
      >付き合いたいけど付き合うと怪我をする

      全く同感です。デビュー前後の恋人だったトム・ウェイツがこう言ったそうです。
      「ゴージャスなブロンド、小鹿のような瞳、それにあの豪華な胸の膨らみ、フー、まったくあの生意気な家出娘にはまいったぜ」
      トム・ウェイツですらこうですから、我々のような一般人が、あり得ない妄想だけどリッキーリーと付き合ったら地獄を見ることになりますな。
      | ノガッチ | 2013/06/05 11:00 PM |
      LPを初めて聞いた瞬間に大好きになりました。曲もいいし演奏もいい、声もステキでおまけに美人。でもジャケ写からこんな印象を受けました。「芸術家肌過ぎて危険な感じ 付き合いたいけど付き合うと怪我をする」‥ははは、付き合える訳ないんですけどそんな妄想を抱きました。後年声が少々濁るのが残念です。

      しかしApple iTunes Storeのジャケ写が左右反転しているのはなぜなんでしょう??
      | tobi | 2013/06/05 9:56 AM |
      局長!
      初夏の候、いかがお過ごしの事でしょうか?ってな事でこれは是非アナログでお楽しみ頂きたい一枚でございます。当家ではアナログ、CD共に所有しておりますが、アナログ全盛時代の録音ゆえ、CDなどでは聴かずジャケを楽しみながら針を落として頂きたいと思っております。個人的に思い出のあるアルバムの中の一枚です。(涙)


      | JBL | 2013/06/04 8:19 PM |









      CALENDAR
      SMTWTFS
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ