ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< マイケル・フランクス/シティ・エレガンス | main | リッキー・リー・ジョーンズ/浪漫 >>
0
    Ronnie Dyson / One Man Band

    スウィートソウルの名グループDyson's Facesを率いるクリフトン・ダイソンの兄弟であるロニー・ダイソンはなんとなく名前は知っていたが、音は聴いたことが無かった。このCDと同じようなタイミングで76年作と77年作の2in1CDが出たので、買ってみるなら収録時間の長い2in1の方だなと思っていたら、この73年作は限定1000枚だというからこちらにした。しかしその後限定1000枚という宣伝はどこかに行ってしまったようで今でも楽勝で手に入る。ダイソンは1950年のワシントンDC生まれで、ミュージカル「ヘアー」で注目され、かの名曲「アクエリアス」は彼のために書かれたもの。このアルバムを聴いてもゴスペル経験はあるものの、グリッティなところは無く、バラディアー的な素直なテナーはコテコテのソウルファンには物足りないかもしれないが、ワタシのようにAORやポップも聴く者にとっては楽曲の良さもあってすんなり受け入れられる。(3)「Just Don't Want To Be Lonely」はブルーマジックの74年デビュー盤で聴きこんでいたが、このDysonバージョンがオリジナルとは知らなかった。ジョージ・ハリスンの(7)「Something」なんかも歌っているが、泣きのミディアム(6)「A Wednesday In Your Garden」がバックマン・ターナー・オーバードライブのランディ・バックマン作の曲というのもオドロキだ。6曲のボートラも快調なノーザン。ダイソンはドラッグ癖のために1990年に40歳の若さで亡くなった。★★★★
    2013.2.13 アマゾン 輸入新品 1.311円
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | ソウル70年代ソロシンガー | 23:09 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 23:09 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ