ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< Bobby Taylor / The Motown Anthology | main | ジョージ・ベンソン/ブリージン >>
0
    日野元彦クァルテット/TOKO:日野元彦クァルテットアット・ネム・ジャズ・イン 

    ワイルドだぜ〜!叩きまくりだぜ〜!ジャック・デジョネットも真っ青だぜ〜!これは元彦ds、鈴木勲b、渡辺香津美g、益田幹夫keyによる75年、合歓の里ジャズフェスでのライブ盤で元彦にとり2枚目のリーダー・アルバム。彼らが出演したのは夜中の3時だったそうだが、このライブ盤での歓声はそんな時間とは思えないほど熱狂的だ。全3曲。益田作(1)「ユー・メイク・ミー・ソー・サッド」は15分を超す。香津美作の(2)「オリーブス・ステップ」は後に再録音もされている曲だが、フュージョンへとつながる道がはっきりと見て取れる。同じく香津美作の(3)「エンドレス・ウェイ」ではそれまでゴツゴツとしたプレイだった香津美が、ギターを替えたのだろうか、ディストーションを効かせたトーンで、それはそれはモーレツな勢いで弾き倒す。★★★★
    2012.10.12 アマゾン 国内新品 1,500円
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | J-JAZZ | 22:54 | comments(2) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:54 | - | - | - |
      まあ、この時代のジャズにはそういうこともあるということで。
      | ノガッチ | 2013/11/27 8:44 PM |
      こ、これは、ちょっと聞くのが辛かったっすぅ!
      | tobi | 2013/11/27 3:58 PM |









      CALENDAR
      SMTWTFS
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ