ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< Billy Cobham / Crosswinds | main | James Taylor & Carole King / Live At The Troubadour >>
0
    Guy Clark / Old No.1 & Texas Cookin'

    アマゾンのレビューで絶賛されていたので買ってみたテキサス出身のカントリー系シンガーソングライターのデビュー盤とセカンドの2イン1。この分野は詳しくないので誰それのようなタイプとは言えないが、男気のあるカントリー系フォークとでも言えば良いのか。デビュー盤の「Old No.1」はハズレ曲無しで素晴らしく、とくに(2)(3)(5)(9)あたりが印象に残った。セカンドの「Texas Cookin'」はファースト同様ナッシュビル録音だが、こちらはカントリー色が強過ぎて1枚目に比べると落ちるが、今でも安く買えるので「Old〜」を聴くためだけでも購入をオススメできる。★★★★
    2012.6.9 アマゾン・マーケットプレイス 輸入新品 619円
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | フォーク | 22:26 | comments(1) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:26 | - | - | - |
      実はOld No.1は高校生の頃の大愛聴盤でした。
      超素晴らしいですよね、これ。オレはLike A Coat From The Coldが一番好きでした。
      来日公演も行きましたよ。ほとんど記憶が無いけど。
      セカンドも持ってたけど、ノガッチの指摘通りでカントリー臭が強くて、ファーストほどは気に入らなかったです。

      一時この手の音楽が好きで、高校の帰りに渋谷のブラックホークに行ったりしてました。でもその後ジャズを聴くようになり、このレコードもジャズを買う金を作るために売りました。売らなきゃよかったぜ。

      今年になって2枚組のトリビュートアルバムが出て、ピーターバラカンがラジオで特集したのを聴いたけど、いい曲がたくさんあるんだよね。やっぱり買おうかな、あれ。
      | 箱男 | 2012/09/24 10:49 PM |









      CALENDAR
      SMTWTFS
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ