ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< Journey / Arrival | main | V.A. / Shake What You Brought: SSS Soul Collection >>
0
    Journey/Eclipse

    2000年の「Arrival」が58位、2005年の「Generations」が170位と、もうダメだという状況だったのが、フィリピン人のボーカリスト、アーネル・ピネダを迎えての2008年「Reveration」が5位、本作は13位にまで上がった2011年盤で現時点での最新作。ピネダがYouTubeに投稿したジャーニーのカヴァーをニール・ショーンが偶然見たことが加入のきっかけというから、人生どこでどう転じるか分からないものだ。前任ボーカリストのスティーヴ・オージェリほどではないものの、ピネタも時々スティーブ・ペリーのように聞こえる。内容的にはハード&ヘヴィー路線で、キャッチーなメロディーが無く、これじゃあ星一つだよ〜と思いつつ聴きすすめたが、(8)「Human Feel」以降は持ち直す。その(8)はジャングルビートのダンスナンバーで本CDのベスト曲。(9)はイケイケのロック。(10)はバラード。(11)が従来のジャーニ−に最も近いか。(12)「Venus」はアルバム「エヴォリューション」のオープニング曲「マジェスティック」を彷彿させるテンション高いインスト。★★★
    渋谷タワーレコード 輸入新品 490円
    JUGEMテーマ:音楽
    | ノガッチ | 産業ロック | 23:03 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 23:03 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ