ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< Herbie Hancock / Sextant | main | Hermon Hitson / You Are Too Much For The Human Heart >>
0
    Herbie Hancock / Man-Child
    JUGEMテーマ:音楽

    ハンコック・ファンクの代表作とされる75年盤。何と言っても(1)「Hang Up Your Hang Ups」で、ファンク好きな人でこの曲を聴いたことが無かったらすぐに聴くことをオススメする。しかしこのスタジオ録音のオリジナルテイクよりも、レイ・パーカーJrが参加し、メンバー紹介から始まる「VSOP〜ニューポートの追想」のバージョンの方が実はオススメだ。ルイス・ジョンソンbが参加したファンクのジャム(3)「The Trailor」は、学生時代、楽器の上手な先輩達がこんな風にセッションを演っていたなあ、と思い出させるもので自分もいつの日かこんな風にジャムってみたいものだ。(5)「Steppin' It In」にはスティヴィー・ワンダーもハーモニカで参加。そして(6)「Heartbeat」は曲名からはポップな曲を予想するが、これまたゴリゴリのファンクで(1)と並ぶこのアルバムの聴き所。★★★★★
    2011.11.19 HMV 輸入新品 700円
    | ノガッチ | フュージョン(キーボード) | 22:44 | comments(1) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:44 | - | - | - |
      >メンバー紹介から始まる「VSOP〜ニューポートの追想」の

      VSOPでの演奏は、個人的には史上最高のファンクギター演奏だと思ってます。特に長いイントロとブレーク部分、超かっこいいわ。一度でいいからああいう演奏をしてみたいっす。

      VSOP内ジャケのRay Parkerは、若く静観な顔つきで、のちにWoman Needs LoveのPVでのニヤケ顔を見た時は思いっきりコケました。ま、あれはあれで良いのだけど。
      | 箱男 | 2012/01/29 10:42 PM |









      CALENDAR
      SMTWTFS
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ