ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< Bobby Sheen / Too Many To Fight | main | ロジャー・ニコルス・アンド・ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ/フル・サークル >>
0
    Joe Zawinul / Brown Street
    JUGEMテーマ:音楽

     2005年ウィーンでの2枚組ライブ。元ウェザー・リポートのビクター・ベイリーb、アカーニャperを含む総勢15名のビッグバンドがウェザーの曲を演奏する。ビッグバンドで演奏されるウェザーの曲は全く違和感が無いどころか、そもそもザヴィヌルはビッグバンドのようなサウンドを意識してウェザーでシンセを弾いていたのだろうと思えるハマりぶり。選曲的にも、さすがに「ティーン・タウン」こそ演らないものの、「Badia/Boogie Woogie Waltz」、「Black Market」、「Procesion」など聴きたい曲を演ってくれる。ただし「A Remark You Made」は、サックスがイマイチで原曲のような深淵な響きが無く残念な出来。ベイリーのベースはまるでジャコそのものでサイコーだし、ドラム(知らない人)も手堅い感じがイイ。★★★★
    2011.9.12 アマゾン 輸入新品2枚組 892円
    | ノガッチ | フュージョン(キーボード) | 23:55 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 23:55 | - | - | - |









      CALENDAR
      SMTWTFS
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ