レコダイ2018

ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2017年を総括する!

JUGEMテーマ:音楽

発表しま〜す! 2017年は仕入れ予算を2年連続25%カットしたため総仕入れ枚数は130枚(2年前は209枚)に留まり、支出総額は142,841円となりました。平均単価は1,107円でほぼ例年並み。一方、155枚を売却しその収入が60,782円有ったので、ネットでは初めて在庫が25枚の減少に転じ、ネット投入額は82,059円で、月平均支出額は6,838円に抑制しました。ジャンル別ではロックが71枚、ソウルが10枚、ジャズ・フュージョンが37枚、ブルースが10枚、その他1枚で、前年62枚を仕入れたソウルが激減しました。仕入れ店別では1位がタワーオンラインでシェア48%、2位HMVで19%、3位ユニオンで16%、4位アマゾンで13%で、3年連続1位のHMVを抑えてタワーがトップに立ちました。それでは各賞の発表です!

 
ベスト・バイ賞
TRIX / The Best of TRIX


国内中古 高田馬場ユニオン 850円
2017年最大の収穫は元カシオペアの熊谷(ds)と元T-Squareの須藤(b)が結成したフュージョン・バンド、TRIXをとても遅ればせながら知ったこと。これは最高にイイ!笑ってしまうようなテクニックを見せ付けつつ、メロディーラインがとてもキャッチー。2017年の後半は会社に行く時にこのCD、特に1曲目の「CORE」をず〜っと聴き続けました。これ以降、TRIXのCD、DVDを着々と買い集めています。
 
ベスト・ロック賞
ジャーニー/エスケイプ35周年記念デラックス・エディション


2BSCD2+Blu-Ray アマゾン 4,874円 19%引き
アルバム「エスケイプ」のリマスターCDに、「エスケイプ・ツアー」のヒューストンでのライブをCDをDVDで同梱したスペシャル・エディション。このライブCDが内容・音質ともに素晴らしく、2017年の前半は会社に行く時に「お気に召すまま」を半年間ず〜っと聴き続けました。
 
ベスト・フュージョン賞
松原正樹/60th Birthday Live


国内2枚組 HMV 3,776円 8%引き
2017年の中盤は会社に行く時に「ヒューマンリズム」のギターソロをず〜っと聴き続けました。これはフュージョン・ギターのベスト・ソロ3本の指に入るほど素晴らしい。
 
ベスト・ブルース賞
池間克明とE-Chang Brothers / same

国内新品 タワーオンライン 259円 80%引き

35年の時を経て復活した、元早稲田大学のバンド・サークル「ロック・クライミング」にあったバンドの初録音となる6曲入りミニ・アルバム。吾妻、小出、小安田のトリプル・ギターは聴き物だが、一番最高なのは池間氏が叩きだすシカゴ・ブルースのヘヴィーなリズム。6曲入りのミニアルバム。
 
特別賞
タワーレコード・オンライン/空前絶後!衝撃の原価割れセール
7月から始まったこのセールに特別賞を授与します。50%引きは当たり前、80%引きや90%引きもザラにあるこのセールでワタシは37枚も購入した。今もこのセールは続いているので皆さん要チェックですよ。
 
これでレコダイ2017は終了。4月中旬くらいからレコダイ2018を始めますので引き続き応援ヨロシクお願いしま〜す!

2016年を総括する!

JUGEMテーマ:音楽

発表しま〜す! 2016年は仕入れ予算を前年比25%カットしたため総仕入れ枚数は179枚(前年は209枚)で総額180,962円に抑えました。平均単価は1,011円(前年は1,126円)と3年連続で低下。一方、128枚を売却しその収入が45,836円だったのでネットでは51枚の在庫増(前年は88枚増)、ネット投入額135,126円。月に1万円チョイくらいの出費ということですな。ジャンル別ではロックが63枚、ソウルが62枚、ジャズ・フュージョンが34枚、ブルースが20枚でまあ例年並みの構成でした。仕入れ店別シェアは1位HMV、2位タワーオンライン、3位ユニオン、4位アマゾンで前年と同じ順位でした。それでは各賞の発表で〜す!
ベスト・バイ賞

Sly & The Family Stone / Higher!輸入新品4枚組ボックス HMV 950円
HMVのバーゲンで見つけて値段のつけ間違いではないかと思った4枚組。ちゃんと107ページのブックレットが付いた10×10インチのボックスセットが届いた。未発表だったワイト島フェスティバルでの4曲が一番の聴き所。
 
ベスト・ロック賞
Eric Clapton / Live In San Diego With Special Guest JJ Cale
アマゾン 輸入新品2枚組 1,434円
CDを先行発売した後にDVDを発売するという商売戦略にハメられたのはクヤシイが、内容が良いので許す。メッチャ気合の入りまくったクラプトンがデレドミ曲を次々に演奏するのが最高。ただしデレク・トラックスは本領発揮とは言えず。JJケールはもちろんユルいが、クラプトンも共演曲ではそのペースに合わせすぎ。
ベスト・ソウル賞
V.A./Holland-Dozier-Holland The Complete 45s
HMV 輸入新品14枚組ボックス 6,318円
HDHが設立したインヴィクタス/ホットワックス/ミュージックマーチャント・レーベルのコンプリート・シングル集。これらの音源はHすでにアーティスト毎のアルバムやらなんやらで結構押さえていたのだが、こうして1枚あたり単価500円以下で14枚組ボックスにまとめられたとなればこれまた押さえるしかない。
ベスト・ジャズ賞
フィル・ウッズ/ライヴ・フロム・ザ・ショウボート
HMV 国内新品2枚組 1,092円 33%引き
ストレート・アヘッドなジャズについてはあまり詳しくないワタシはフィル・ウッズといってもビリー・ジョエル「素顔のままで」でシンプルなアルト・ソロを吹いている人、程度の認識しかなかったが、このアルバムを聴いて筋金入りジャズマンの圧倒的なテクニックを思い知らされた。メロディアスなフレーズが物凄いスピードで繰り出されるのに唖然とする。
ベスト・ブルース賞
マディ・ウォーターズ&ザ・ローリング・ストーンズ/ライヴ・アット・ザ・チェッカーボード・ラウンジ〜シカゴ1981
HMV 国内新品DVD+2CD 3,461円 32%引き
マディがミック、キース、ロニーらとシカゴのブルース・クラブで繰り広げたライヴ。マディは2年後に亡くなるとは思えないほどのマッチョぶり。バディ・ガイ&ジュニア・ウェルズも参加して超豪華。ビッグ・ネームが揃っただけのダラダラしたジャム・セッションでは決してなく、ファーザーズ&サンズが会した喜びあふれるライブ名盤。DVDの画質も鮮明で必見。
これでレコダイ2016は終了。4月中旬くらいからレコダイ2017を始めますので引き続き応援ヨロシクお願いしま〜す!
2015年を総括する!
発表しま〜す! 2015年の総仕入れ枚数は209枚(前年は197枚)で総額235,436円、平均単価は1,126円(前年は1,176円)とほぼ前年並みでした!一方、売却は121枚で売却収入55,682円。よってネットでは88枚の在庫増(前年は66枚増)、ネット投入額179,754円。月に約15,000円をかけていることになりますな。ジャンル別ではロックが70枚、ソウルが55枚、ジャズ・フュージョンが68枚、ブルースが14枚、その他が2枚でした。フュージョンが1,000円盤をたくさん買ったため前年の倍以上の購入枚数になりました。仕入れ店別シェアは、2年前94枚でぶっちぎりの1位だったアマゾンは昨年37枚に大きく後退し、今年はわずか7枚に留まりました。1位は昨年に続きHMVで73枚。2位はタワーオンラインが前年の19枚から69枚と大幅躍進。3位はユニオンで54枚。4位がアマゾンで、5位その他が6枚でした。では各賞の発表で〜す!

ベスト・バイ賞

グリーン・デイ/アメリカン・イディオット 新品紙ジャケSHMCD 高田馬場ユニオン 926円 65%引き
「何を今さら!」と言われても、レコダイのベスト賞はその年に入手したアルバムから選ぶのだからしょうがない。1,200万枚を売り上げたという2004年のグラミー賞受賞作は「ロックンロールが降ってきている」。ロック史上に残る名作と断言しよう。新品紙ジャケSHMCDがなぜかとても安く入手できたのもウレシかった。

ベスト・ロック賞

ローリング・ストーンズ/ライヴ・アット・ザ・トーキョー・ドーム1990 Blu-ray+2CD+DVD HMV 6,323円 25%引き
売り切れを心配して予約注文したボーナスDVD付き初回限定盤だったが、メンバーの空港到着時の様子を淡々と撮っただけの14分のDVDは無くても良かったし、そもそも全然売り切れていない。しかし、ワタシも徹夜してチケットを買い求めた思い出の初来日公演の映像とあればやっぱし「ベスト・ロック賞」を授けなければ。

ベスト・ソウル賞

Dan Penn & Spooner Oldham / Complete Duo Recordings アマゾン 輸入新品CD+DVD 1,984円
98年のライブCD「モーメンツ・フロム・ディス・シアター」に未発表の2006年ロンドンでのライブDVDを加えた2枚組。DVDはCDと同じく二人だけによる歌と演奏で動きはほとんど無いが、映像を見られるだけで幸せ。二人とも白人だけど、ソウル賞に誰も異存は無いはず。

ベスト・ブルース賞

ザ・ポール・バターフィールド・ブルース・バンド/same 渋谷タワー 国内新品 734円 41%引き
30年以上ブルースは黒人中心に聴いてきたため、65年発表のこのホワイト・ブルースは初めて聴いた。このアルバムを今まで聴き逃していたのはウカツだった。ブルースバンドを演っている人は真っ先に聴くべし。

ベスト・フュージョン賞
Weather Report / Legendary Live Tapes 1978-1981 タワーオンライン 輸入新品4枚組 3,108円
カシオペア・サード/TAMATE BOX TOUR  高田馬場ユニオン 2枚組新品BSCD 1,111円 62%引き

ジャコ在籍時の未発表ライブが4枚組のボリュームでリリースされて音質も良好。日本公演の音源中心でジャケも成田空港での写真が使われているのがウレシイ。
2015年に最も繰り返し聴いたフュージョンはカシオペア・サードのライブ。聴いたのはほとんど「ドミノ・ライン」「ASAYAKE」「アイズ・オブ・ザ・マインド」といった往年のヒット曲ばかりだったけど。一世を風靡したカシオペアも今ではあまり人気が無いのか、新品がめちゃ安く手に入った。

これでようやくレコダイ2015は終了。途中サボってたので例年より1か月くらい長くかかってしまった。レコダイ2016スタートまで少しお休みします。
JUGEMテーマ:音楽
2014年を総括する!

発表しま〜す! 2014年の総仕入れ枚数は197枚(前年は285枚)で総額231,647円、平均単価は1,176円(前年は846円)でした!紙ジャケSHMCDの購入が増える一方、アマゾンで安かったから買ってみた、というのが減って枚数激減、単価は上昇となりました。一方、売却は131枚で売却収入46,565円。よってネットでは66枚の在庫増(前年は68枚増)、ネット投入額185,082円。月に約15,400円をかけていることになりますから、月に1回、週末ゴルフに行くより安いですな。と、以前もそう言ってこの支出を正当化したのですが、今や月イチの週末ゴルフにも行っているのでCD&ゴルフで遊興支出は増えています。 ジャンル別ではロックが88枚、ソウルが55枚、ジャズ・フュージョンが32枚、ブルースが8枚、その他が14枚でした。仕入れ店別シェアは昨年ぶっちぎりの1位だったアマゾンで94枚から37枚に大きく後退し3位。代わって1位となったのはHMVで67枚、2位はユニオンで42枚。4位は2014年2月に惜しくも閉店したFlapNotesで24枚、5位はタワーオンラインで19枚、その他8枚でした。アマゾンはセールにヤル気が無かったため、草刈り場となりました。注目株はクーポンを気前よく配信してくれたタワーオンラインで2015年のシェアアップが期待されます。 では各賞の発表で〜す!


ベスト・バイ賞

〇Dr.Feelgood/All Through The City (With Wilko 1974-77) HMV 輸入新品3CD+DVD 1,879円

初期4枚のアルバムを全収録した上にDVD映像ではウィルコの12回連続開脚ジャンプが見られる。全てのロッカーは即買いすべし!Wilko & Roger Daltreyの「Going Back Home」デラックス・エディションも良かったけど、まずはドクター・フィールグッドを聴かなくては。


ベスト・ロック賞

〇オーリアンズ/歌こそすべて タワーオンライン 国内新品 882円 29%引き

〇ポール・マッカートニー&ザ・ウィングス/ロックショウ HMV 国内新品プルーレイ 4,490円 24%引き

「歌こそ〜」は75年リリースの本作を今まで聴かなかったことが悔やまれるウェストコーストロックの名盤。「ダンス・ウィズ・ミー」と「歌こそすべて」の爽快感たるや。「ロックショウ」ラスト曲「ソイリー」での雄叫びは「ラム」収録の「バックシート・オブ・マイ・カー」でのシャウトと並ぶ野獣状態のポール。


ベスト・サントラ賞

〇アメリカン・グラフィティ アマゾン 国内新品2枚組 1,499円 定価

〇FM HMV 輸入紙ジャケ2枚組 2,744円

アメグラは廉価発売の2枚組。値段は高くとも紙ジャケでリリースしてほしかったところですが。FMは70年代末のアメリカントップ40好きには必携。


ベスト・ソウル賞

〇Bettye Swann / Complete Atlantic Recordings HMV 輸入新品 1,804円

〇ロスコー・ロビンソン/ヘヴンリー・ソウル・ミュージック ユニオンHP 国内新品 1,814円 30%引き

ベティ・スワンのベルベット・ヴォイスが堪能できるアトランティック録音のリリースはかねてから希望していたのがついに実現。ロスコー・ロビンソンは以前からP-Vineのアナログで親しんできた音源で、その男気溢れる歌声は圧巻。


ベスト・ブラコン賞

〇ディーディー・ブリッジウォーター/涙より美しく タワーオンライン 国内新品 830円 23%引き

ジョージ・デユーク・プロデュースの超ハイ・テンションなダンス・アルバム。EW&Fに加入するローランド・バティスタはただの太っちょと思っていたら、最高のリズム・ギタリストだった。


ベスト・ジャズ賞

〇山本剛/ジェントル・ブルース、この素晴らしき世界 国内新品生サイン入り 旧友のイノマンより頂戴

例年ならばベスト・フュージョン賞を選ぶところですが、本年は際立ったフュージョンの入荷が無かったのでベスト・ジャズ賞を。山本剛さんは本年4枚も入手したが、その中でも旧友のイノマンから頂いたサイン入りのこのスタンダード集を。


ベスト・ブルース賞

〇ジョン・リトル・ジョン/シカゴ・ブルース・オール・スターズ 渋谷ユニオン 新品紙ジャケ 1,749円 30%引き

2014年はアルバート・コリンズを4枚も紙ジャケ買い替えで入手したが、年間のベスト・ブルース・アルバムとなるとシカゴ・ブルースを選んでしまった。


これでレコダイ2014はオシマイ。4月からはレコダイ2015をよろしく!

JUGEMテーマ:音楽
2013年を総括する!

発表しま〜す! 2013年の総仕入れ枚数は285枚(前年は255枚)で総額241,245円、平均単価は846円(前年は1,016円)でした!一方売却は217枚で売却収入80,690円。よってネットでは68枚の在庫増、投入額は160,555円。月に約13,400円をかけていることになりますから、月に1回、週末ゴルフに行くより安いですな。

前年より枚数が増え、単価が下がったのはハービー・ハンコックの34枚組(1枚当たり379円)、Atlantic Soul Legends 20枚組(同290円)、P&Pレコードのアンソロジー15枚組(同249円)といった格安のボックス購入が多かったため。

ジャンル別ではロックとソウルがそれぞれ109枚とピッタリ同数でシェア38%づつ。ジャズ・フュージョンが56枚で20%、ブルースが7枚で2%、その他ジャンルが4枚で1%。仕入れ店別シェアは1位がアマゾンで94枚、33%、2位はHMVで69枚、24%、ユニオンは3位で41枚の14%。4位はタワーレコードの35枚で12%、2月に惜しくも閉店したFlapNotesが26枚で9%、その他が20枚で7%。注目は前年の10枚、シェア4%から躍進したタワー。ちょくちょくメールで10%引きクーポンを送ってくるので、これを使わなくては損、とウマイこと乗せられた。


では各賞の発表で〜す!


ベスト・ソング賞&ベスト・ビデオ賞

AKB48/恋するフォーチュンクッキー アマゾンマーケットプレイス 中古シングルCD+DVD 1,080円

このビデオクリップを何度見たことか。そして何度泣いたことか。後世に残る圧倒的に素晴らしいビデオクリップ!もちろん、曲もイイし、サビ部分の振付もイイ。素人さんによる物まねビデオがたくさんYouTubeにアップされたのがまた良かった。それに比べて山下達郎「クリスマス・イヴ」の初めて作製されたビデオクリップはネットで見たらヒドかった。


ベスト・バイ賞

Herbie Hancock / Complete Columbia Collection アマゾン 輸入新品34枚組ボックス 12,878円

ダブルジャケのCDが取り出しにくいのが難点だが、しっかりした作りの紙ジャケの34枚組ボックス。一番ハンコックが面白かった時代を日本制作盤も含めてドカッとまとめてしかも廉価。解説書も200ページとブ厚い。「ボックスは買ったら終わり」の格言に反して、このボックスはある程度ちゃんと聴きました。


ベスト・ロック賞

ジャンク・フジヤマ/Junk Space 芽瑠璃堂 新品2枚組 3,150円

今年のベスト・ロックはJ-Pop作品を。とはいってもこのタツローのそっくりさんをタツローのように今後も毎作フォローしていこうと思うほど惚れたわけではありませんが。なにせ昨年のGWに帰省した折にカーステで繰り返し聴いたから、というごく個人的な思い出からの選出。リンダ・ロンスタット「風にさらわれた恋」の紙ジャケは買い逃していたので、再プレス盤を予約して定価で買ったが、その後ユニオンで3割引きで売られていたのを見つけてショック!3割引き価格で入手していたらそのアルバムをベストに選出していたのだが。


ベスト・ソウル賞

Charles Smith / Ashes To Ashes HMV 輸入新品 1,603円

J.P. Robinson / What Can I Tell Her アマゾン 輸入新品 1,545円

ベスト・ソウル賞は2作。どちらも英Soulscapeリリースのディープソウルで甲乙付け難く言うことなし!


ベスト・フュージョン賞

 

スタンレー・タレンタイン/ベッチャ HMV 国内新品 800円 20%引き

長年国内CD化を待っていたもの。低価格リリースもうれしかった。紙ジャケで初CD化された「フィル・アップチャーチの真髄」も待ち望んでいたリリースだったが、音が盤起こしなのが残念。


功労賞

今年2月に閉店した渋谷の中古CD店FlapNotes

昨年9月に三軒茶屋から渋谷に移転して再スタートを切ったばかりだというのに「諸般の事情」とやらにより開店13周年を目前に急転直下の閉店。購入でも売却でもたいへんお世話になりました。共同経営者っぽかった二人のオヂサンは脱サラして大好きなCD店を開いた、という雰囲気が漂ってたけど、お元気でこれからもガンバッテください。


これで「レコダイ2013」はオシマイ。4月からは「レコダイ2014」をヨロシク!!

JUGEMテーマ:音楽
2012年を総括する!
発表しま〜す。2012年の総仕入れ枚数は255枚でナント2011年とピッタリ同じ!投入金額は259,535円、平均単価は1,018円でした。ジャンル別内訳はロックが132枚、全体の52%を占め今年も圧勝。これはマドンナ、シカゴ、ジョニ・ミッチェルといった超廉価で10枚組とかのボックス購入が大きな要因です。ソウルは58枚で全体の23%まで低下した一方でジャズ/フュージョンは53枚で21%に上昇。仕入れ先別内訳はアマゾンが105枚でついにトップに立ちました。2位はHMVの72枚。首位の座から陥落したディスクユニオンは31枚にとどまる一方、三軒茶屋FlapNotesが25枚と躍進しました。売却の方は144枚、56,505円の収入だったので、ネットでは111枚増加で203,030円の投入と、例年よりも多めの散財となりました。さて各賞の発表です!

ベスト・バイ賞:Glee / Journey To The Regionals HMV 輸入新品EP 800円
TVドラマ「グリー」のサウンドトラック5曲入りEP。彼らの若さあふれるジャーニーのカバー、「Any Way You Want It / Lovin' Touchin' Squeezin'」のマッシュアップと「Don't Stop Believin'」は最高で、ワタシは会社に行く途中、気合を入れるためにこのCDを携帯プレーヤーでしょっちゅう聴いています。 同じGleeのサントラ「The Music Presents The Warblers」にはワタシがパブロフの犬のように泣きまくった名唱「Teenage Dream」が収録されていますが、これはCDよりも映像がオススメ。

ベスト・ロック賞:James Taylor & Carole King / Live at Troubadour アマゾンマーケットプレイス 輸入中古CD+DVD 823円

来日公演に行っておくべきだった!と悔やまれる素晴らしいライブ。録音も素晴らしいし、仲睦まじい様子のジャケ写も最高。2010年の話題盤を今頃選ぶタイミングの悪さはご容赦ください。でも購入を粘ったおかげでこの安さ!

ベストAOR賞:キーン・ブラザーズ/同 新宿ユニオン 新品紙ジャケ 1,000円 62%引き
AORのディスクガイドに選ばれているものの、子供の兄弟だからと期待していなかったのだが、(1)「ヘルプ!ヘルプ!」にはブッとびました。

ベスト・ソウル賞:Dan Penn / Fame Recordings HMV 輸入新品 1,029円

白人だが、この人ほどディープソウルを分かっている人はいない、というかこの人がディープソウルを作ったと言っても過言ではないでしょう。このCDはソウル・ファンならば入手済みでしょうが、ルーツ・ロック・ファンで彼を知らない人がいたらこの機会にぜひ。

ベスト・フュージョン賞:ニール・ラーセン/ハイ・ギア 渋谷レコファン 国内新品 990円 10%引き

SHM-CD&紙ジャケ化されたカールトン、ベンソン、スタッフ、アル・ジャロウ、マン・トラなどの名盤を数多く買ったのでこれらのどれを挙げても良かったのだが、ここは廉価再発のハイ・ギアを。ここには永遠の青春サウンドがあります。 ジャケも青春。

ベスト・お色気ジャケ賞;Rene & Angela / Wall To Wall HMV 輸入新品 1,119円
昨年は「エロジャケ」該当作がなく、「お色気ジャケ」としてリンダ・ロンスタッドの「リヴィング・インUSA」を選出しましたが、今年も「エロジャケ」は該当なしで、「お色気ジャケ」として選出するのが「Wall To Wall」の裏ジャケのアンジェラ・ウィンブッシュ。健康的に肩をいからせてキリリとしつつ、バストがチラリと見えそうなお色気にメロメロっす。

ワースト・バイ賞;OVライト/OVボックス FlapNotes 新品紙ジャケ5枚組ボックス 6,375円 51%引き

OVは悪くない。悪いのは湯浅某のサイテーのライナーノーツだ。そのライナーノーツのあまりの酷さのためにこのボックスを所有することすら嫌になって売ってしまった。

レコダイ2011はゴールデンウィーク前までかかってしまったので、2012はもっと早く終えて2013に移ろうと思ったのですが、結局3月末ギリギリまでかかってしまいました。1〜2週間ほどお休みしてからレコダイ2013を始めますので引き続きヨロシク!
JUGEMテーマ:音楽
2011年を総括する!
JUGEMテーマ:音楽
発表しま〜す。2011年の総仕入れ枚数は255枚。投入金額は248,806円、平均単価は976円でした。ジャンル別内訳はロックが147枚で全体の58%を占め圧勝。ソウルは80枚で全体の31%に留まりました。ジャズ/フュージョンは24枚で9%、ブルースは4枚で2%でした。仕入れ先別内訳は今年もトップはディスクユニオンで95枚、全体の37%でした。HMVが62枚で24%、アマゾンが45枚で18%、タワーレコードが21枚で8%、三軒茶屋FlapNotesが17枚で7%、芽瑠璃堂が10枚で4%、その他5枚で2%でした。仕入金額は248,806円、一方で163枚を売却しその代金が71,175円だったので、ネットでは92枚増加で177,631円の投入でした。さて各賞の発表です。
ベストバイ賞:Billy Joel / Live at Shea Stadium DeLuxe Edition アマゾン 輸入2CD+2DVD 1,400円

シェイ・スタジアム閉鎖に際しての歴史的なライヴだけあって豪華絢爛。久々に聴いた「マイ・ライフ」には涙が出た。アマゾンで値段も安い。

ベストロック賞:サンタナ/ロータスの伝説 ユニオンHP 新品紙ジャケ3枚組 3,000円 56%引き

前代未聞の22面体ジャケットを完全再現した紙ジャケをユニオンのアウトレットセールで格安で入手。日本で録音されたライヴの大名盤。

ベストソウル賞:Bobby Sheen / Too Many To Fight ユニオンHP 輸入新品 1,000円

Presidentsの「5-10-15-20-25 Years of Love」のうれしいCD化(しかも廉価)にしようかと思ったが、この人のことは全然知らなかった分、内容の充実ぶりがオドロキだったので。

ベストフュージョン賞:Bob James / One, Two, Three & BJ4 HMV 輸入新品2枚組 800円

CTI時代に既に後のタッパンジー時代のサウンドを確立していたことが良く分かった。廉価盤だがライナーノーツはしっかりしている。

エロジャケ賞:リンダ・ロンシュタット/リヴィング・インUSA 新宿ユニオン 新品紙ジャケ 1,960円 30%引き

内袋にプリントされたローラースケート靴を履くリンダの写真が健康的なお色気ムンムン。エロは言い過ぎで、「お色気賞」です。

なんとかゴールデンウィーク前に終了できたレコダイ2011。5月中旬から2012年度のレコダイを開始しますのでヨロシク!
2010年を総括する!
JUGEMテーマ:音楽

発表しま〜す。2010年は総仕入れ枚数243枚、投入金額254,069円、平均単価1,046円でした!t-von氏の予想1,183円とは137円違いでした。売却の方はサボっていて、計86枚、売却収入41,056円だったので、ネット投入金額は213,013円となりました。仕入れのジャンル別内訳はソウル42%、ロック40%、ジャズ・フュージョン12%、その他6%でした。仕入先は、08年56%、09年64%とブッチギリ1位だったディスクユニオンのシェアが33%と大幅に低下する一方、HMVが28%、アマゾンが16%、タワレコが7%とシェアを伸ばしました。とくにタワレコ(ネットでなくて店舗の方)はちょくちょくある290円のクリアランスコーナーが期待大の有望株です。さて各賞の発表です!

ベスト・バイ賞:The Beatles / Mono Box Amazon.com 輸入紙ジャケ13枚組ボックス 11,773円

1年遅れで入手したビートルズのボックスですが、輸入盤といっても紙ジャケは国内盤と同じ日本製だし、そんでもって国内盤よりもはるかに安く入手できたので、2010年度のベストバイです。

ベスト・ソウル賞:Spencer Wiggins / Feed The Flame アマゾン 輸入新品 1,532円

ディープソウルの巨人、スペンサー・ウィギンスの未発表曲5曲を含むFAME録音集。これはレココレや黒汁通信でもベスト・リイシューになった、ごく真っ当なチョイスです。グループものではFour TopsのCasablanca盤や、Mtume&Lucasの絡んだSpinnersのAtlantic盤も良かった。掘り出し物としては、「Michael Valvano's Contours / I'm A Winner」を挙げます。コンピレーションでは「Sweetest Feeling: A Van McCoy Songbook」が大充実でした。

ベスト・ロック賞:The Beatles / Mono Box
ベスト・バイ賞に選んだビートルズのボックス以上にインパクトのあるロックCDはありませんでした。代わりにというか、これはむしろ「ベスト・オールディーズ賞」ですが、「Gerry Goffin & Carole King Songbook 1961-1967」を挙げましょう。
 
このジャケだけでも「買い」ですが、内容も当然言うことなしです。

ベスト・AOR賞:マーク・ジョーダン/ブルー・デザート 芽瑠璃堂 紙ジャケSHMCD 2,184円 20%引き、Paul Davis / Singer Of Songs - Teller Of Tales HMV 輸入新品 1,000円

2010年はAORのCDが大量に再発されたので、ワタシも結構マメに買いました。さんざん聴いた「ブルー・デザート」も紙ジャケSHMCD仕様で買い直し。グレイドンのギターが唸りを上げるそれとは全く違って、ポール・デイヴィスの邦題「アイ・ゴー・クレイジー」で知られるこのアルバムはしっとりとした優しいポップ系でこれまた素晴らしい。

ベスト・フュージョン賞: 松岡直也&ウィシング/フィエスタ・フィエスタ ディスクピア日本橋店 新品紙ジャケ 980円 61%引き

ポンタのハイ・エナジーなドラミングが聴きものの79年盤。日本のクロスオーバー黎明期の75年に出た深町純&21stセンチュリーバンドによる「六喩」はその存在を全然知らなかったせいもあり、驚きの内容でした。

エロジャケ賞:該当なし
う〜ん、残念。

ワースト・バイ賞:大野雄二/スペース・キッド Sony Music Shop 国内新品 3,150円

長年探していたアルバムで期待が大きかっただけに、内容がただのイージーリスニングでショック大。受注生産品で購入価格もぶっちぎりで高くてショック大の二乗です。

ベスト紙ジャケ賞:カーペンターズ/カーペンターズ 新宿ユニオン 新品紙ジャケSHMCD 1,960円 30%引き

紙ジャケが2枚ついてるもんだから、プラケース盤よりも厚みがあるというのがスゴイ。当時の解説やポスターも完備した装丁がウレシイ。それを定価の3割引きで入手できたからウレシサ二乗です。

さて、7年目のレコダイ、「レコダイ2011」は4月1日から開始予定です。今年もレコダイをヨロシク!さあ、今週末は甲子園に乗り込んでセンバツで母校の応援だ!!!!

2009年を総括する!
JUGEMテーマ:音楽

発表しま〜す。2009年は総仕入れ枚数248枚、投入金額233,654円、平均単価942円でした!これは枚数では2007年の257枚に及ばなかったものの、平均単価は同年の971円を下回り、過去最安値を更新しました!一方、売却は164枚、売却収入64,961円だったので、ネット投入金額は168,693円となりました。仕入れのジャンル別内訳はソウル47%、ロック37%、ジャズ・フュージョン11%、その他5%でした。仕入先別シェアでは、08年に56%とブッチギリ1位だったディスクユニオンが、09年は64%にまで上昇し、ワタシはもうユニオン(と餃子の王将)無くしては生きていけません。さて各賞の発表です!

ベスト・バイ賞:ディスクユニオン/スーパーディスカウントセールin中野
異例ですが、本賞を特定のCDに贈るのではなく、2月と7月に中野であったユニオンのセールに贈ります!この2度のセールで70,500円を投じて82枚のCDを強烈な割引価格で購入できました。ユニオンさん、今年もこのセールをやってくださいよ〜!

ベスト・ソウル賞:ステファニー・ミルズ/スウィート・センセイション、ステファニー 国内新品 各1,000円 38%引き 渋谷ユニオン

2枚ともプロデュースはエムトゥーメイ&ルーカスのコンビで甲乙付けがたい。この間、床屋で散髪している時に、前者に入っている大ヒット曲「燃える恋心」が聞こえてきて良かったなあ。

ベスト・ロック賞:マイケル・シェンカー・グループ/神(帰ってきたフライング・アロウ)新品紙ジャケ 800円 69%引き ユニオン中野特設会場セール

燃えますね。しかもこの値引き率といったら、ユニオンさんに足を向けて寝られません。

ベスト・AOR賞:ポール・デイヴィス/クール・ナイト 新品紙ジャケ 2,142円 FlapNotes
サンライズ/サンライズ 国内新品 HMV 1,940円 23%引き


ポール・デイヴィスは昨年輸入盤で初期作品もCD化されたので買ってみなくっちゃ。それから夏の海辺(地元の海ですが)で聴いてサイコーに気持ちよかったサンライズも外すわけにいかず、両者ともベストAOR賞にしました。

エロジャケ賞:Syl Johnson / Ms. Fine Brown Frame 輸入新品 959円 FTG Records HP

これは、例年のエロジャケ賞に比べるとちょっとインパクトが弱いですが、内容は最高のファンクブルースです。

ワースト・バイ賞:Geater Davis / I'll Play The Blues For You 輸入新品 芽瑠璃堂 1,102円

基本的に全買いの英Soulscape盤ですが、この人の声は陰気すぎてワタシはダメでした。

さて、レコダイは皆様に応援を頂いたおかげで5年間書き続けることが出来ました。ありがとうございました!1週間ほどお休みした後、6年目のレコダイ、「レコダイ2010」を始めます。2010年もレコダイをヨロシク! 

2008年を総括する!
JUGEMテーマ:音楽

発表しま〜す!2008年の仕入枚数は195枚(前年実績257枚)、平均単価は1,283円(同971円)でした。一方売却は151枚(同261枚)、売却収入107,797円(同115,921円)でしたので、ネットレコ買い支出は142,432円(同133,540円)でした。仕入のジャンル別内訳はソウル/ブルース92枚(47%)、ロック63枚(32%)、ジャズ・フュージョン37枚(19%)、その他3枚(2%)でした。続いて各賞の発表です。

ベスト・バイ賞:グローリーズ/スペシャル・シングルズ・フォー・グローリーズ 新品紙ジャケ 1,770円 6%引き 新宿ユニオン

取得価格は定価のたった6%引きなので安くはないですが、なにせ最初出た時に買い逃して廃盤が7,000円台まで高騰していただけにこの再発は助かりました。

ベスト・ソウル賞:Impressions/Loving Power+It's About Time 輸入新品 720円 新宿ユニオン

2008年のソウル再発CDで最大の話題はソニーから出た「ロスト・ソウル・ジェムズ」でしたが、定価での入手だったので、ベストソウル賞にはとってもオトク価格で入手できた、ワタシのソウル初体験盤"Loving Power"を含むこのCDを。

ベスト・ブルース賞:ジョージ・スミス/ブローイン・ザ・ブルース 中古LP 1,000円 名古屋ハイファイ堂

名古屋でようやく見つけたオビ付きP-Vine盤。もう一枚のマボロシオビ付き盤「ジョニー・オーティス・プレゼンツ・ザ・セイム・オールド・フォークス・ブギ」は未だに発見できず。

ベスト・ロック賞:ヒューイ・ルイス&ザ・ニューズ/グレイテスト・ヒッツ&ビデオ 中古CD+DVD 735円 津田沼ユニオン

先日アルバム「スポーツ」と「FORE」を聴いたら、そのヒット曲の多さに感心しました。DVD付きでこの中古価格は安い。昨年の来日公演に行けばよかったと後悔。

ベスト・AOR賞:ピーター・フリーステット/L.A. Project供〔こ封中古 1,500円 45%引き 渋谷ユニオン

2007年制作とは思えない、当時のまんまのAORサウンド。とにかく"Cheyene"には燃えました。

ベスト・フュージョン賞:スペース・サーカス/ファンキー・キャラバン、ファンタスティック・アライバル、新品紙ジャケ 各2,500円 定価 渋谷ユニオン

これはプログレかもしれないけど、全曲インストだからフュージョンということで良いでしょう。ユニオン特典のボックスが付くというので定価で購入。歴史に残る奇盤・怪盤。

エロジャケ賞:ホルヘ・サンタナ/ホルヘ・サンタナ 国内新品 2,150円 20%引き 芽瑠璃堂

これは皆さんの予想通りでしょうね。

ワースト・バイ賞:Exoutics/The Exoutic Touch 輸入新品 2,637円 タワーレコード

これは年初1月に入手した時点で本年のワースト・バイになるだろうと予想しましたが、そのとおりの結果になりました。注文してから届くまで2か月以上かかったのですが、タワー(サイト)が根性で探し出してくれましたが、結果的にはタワーさん、そんなにガンバってくれなくても良かったのに、というもの。しかも2008年に入手した最も高価なCDでした。

次に購入店のランキングです!ディスクユニオン(オークションサイトを含む)が109枚(シェア56%)でブッちぎりの1位、2位がネットのHMVで41枚(同21%)、三軒茶屋FlapNotesが18枚(9%)で3位、アマゾンが10枚(5%)、その他18枚(10%)となりました。ユニオンさん、いつもお世話になってます!今後もヨロシクお願いします!一方、最近すっかりチェックする気もしなくなったレコファンはとうとう2008年の購入実績がゼロとなってしまいました。

さて一週間お休みしてレコダイ2009は3月14日に再開予定です。2008は基本的にソウルとソウル以外を交互に紹介していたのですが、2009はロックの入荷が多いのでロックとそれ以外を交互に紹介することになりそうです。ではレコダイを2009もヨロシク!