ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
0
    Tom Petty & The Heartbreakers / Live Anthology

    JUGEMテーマ:音楽

    1978年から2007年まで30年間に及ぶライブ・パフォーマンスから48トラックを収録した4枚組。2009年にLPサイズの箱で発売されたが、CDサイズの箱で廉価になったので買ってみた。12ページのブックレットにトム・ペティがこのライヴ集の編集方針みたいな文章を寄せているが、それ以外はレコーディングデータ中心の簡素な物。バンドのルーツを示すからという理由でカバー曲が多く(ザッと数えたところ12曲)収録されており、中には「007 Goldfinger」だなんて意外な選曲も(これが結構サーフロックでイイ)。ワタシはトム・ペティはベスト盤くらいしか持っていないが、こんなにボブ・ディランの影響丸出しなことを初めて知った。ペティはこのライブ集をベストヒット曲集にする気は無かったというが、やはりヒット曲の多いCD4が一番盛り上がる。★★★
    2019.3.3 アマゾン 輸入4枚組 2,215円

    | ノガッチ | ロック | 22:16 | comments(0) | - | - |
    0
      フランク・ザッパ/ベイビー・スネイクス

      JUGEMテーマ:音楽

      タワーオンラインの【<怒涛のサプライズ ビューティフル・ドリーマー>空前絶後!衝撃の大特価セール】で購入。
      1977年にニューヨークのパラディアムで行われたハロウィン記念のライブパフォーマンスを中心にバックステージの様子やブルース・ビックフォードによる粘土人形アニメなども含む160分。ワタシはザッパの音楽はあまり知らないが、ここで見られるのは期待通りに、高度な音楽性を下品な言葉遊びに包んで毒をまぶした変態ロックで、客はどんどんステージに上がってくるし、ザッパは歌いながら観客とキスしているし、グチャグチャだがスゴイことだけは分かる。メンバーはテリー・ボジオ(ds,vo)、エイドリアン・ブリュー(g,vo)、パトリック・オハーン(b)など。ザッパ・バンドは多くの凄腕ミュージシャンを輩出したことで知られるが、この複雑な楽曲と変幻自在のステージングは凄腕でなければ務まらないだろう。ザンネンなのはライヴ映像の比率が、ザッパ:ブリュー:その他メンバーで、ザックリ8:1:1くらいの印象で、いろいろとやらかしているみたいなバックバンドの様子があまり映っていないこと。ブリューはアクションたっぷりな感じだし、ボジオはブリーフ一丁だし(ザッパも上半身裸)、なにせ凄腕達だからバッキングの様子をもっと見たかった。楽曲では、バンド「エンジェル」のギタリスト、パンキー・メドウスを馬鹿にした「パンキー・ウィップス」やピーター・フランプトンをおちょくった「アイム・イン・ユー」といった皮肉だっぷりな曲を含む。またビックフォードの粘土人形アニメはフリーキーの一言で、見た事が無い人には一度見ることをオススメするが、その後悪夢のように脳裏にこびりつくことになっても責任は取れません。歌詞の全訳が付いていればもっと楽しめただろう、という意味で星を半分減らして★★★★☆
      2018.7.5 タワーオンライン 国内新品DVD 1,015円 80%引き

      | ノガッチ | ロック | 20:16 | comments(0) | - | - |
      0
        Leo Sayer / Gold Collection

        JUGEMテーマ:音楽

        2018年に70歳、そしてデビュー45周年を迎えるレオ・セイヤー自身が選曲し曲順も決めた54曲入り3枚組ベスト・アルバム。でもワタシが彼について知っているのは1976年に全米1位のヒット「You Make Me Feel Like Dancing」を放ったポップ・ロックの人という程度。このCDを聴いてみると、聞き覚えのある曲がチラホラとあるし、良いメロディーの曲だらけでグレートなポップス職人だと認識した。wikiで調べるとベスト10に入ったシングルが10曲有るが、こんなに良い曲が沢山あるのにむしろ10曲しかないのか、という感想。カバー曲には大胆にも「レット・イット・ビー」があるが、自分がビートルズのカバー曲ベスト盤を作るなら必ず入れるだろうな、というほど大層良い出来。一方でライチャスブラザーズの「Unchained Melody」のカバーはいただけない。3枚組で926円とたいへんオトクな大スイセン盤。★★★★★
        2018.6.12 HMV 輸入新品3枚組 926円

        | ノガッチ | ロック | 21:54 | comments(0) | - | - |
        0
          スティング/ブリング・オン・ザ・ナイト

          JUGEMテーマ:音楽

          ソロ・デビュー作『ブルー・タートルの夢』のレコーディング・メンバーと共に行った、1985年ツアーの模様を収めるライヴ・アルバム。同名のドキュメンタリー映画は「A Band Is Born」という副題のとおり、1985年5月22日のパリ公演初日までを追ったものなのに対して、このアルバムは、その後日本とアメリカでのライブを経た10月からのヨーロッパ・ツアーで録音されたもので、バンドの一体感も完璧。メンバーはブランフォード・マルサリス(sax)、ケニー・カークランド(key)、ダリル・ジョーンズ(b)、オマー・ハキム(ds)で当時の若手精鋭ジャズメンたち。ワタシが思うにオマー・ハキムを起用した時点でこのバンドの成功は約束されたようなもので、(1)のバスドラ一発だけで強烈なグルーヴが感じられる。その表題曲(1)は12分近い長尺だが、3分に及ぶカークランドのピアノ・ソロといい、ブランフォードのラップとそれに呼応する女性コーラスといいカッコイイことこの上ない。他の曲でも(5)「世界は悲しすぎる」でテンポを倍にしてのブランフォードのソプラノ・サックス・ソロなど、超一流ミュージシャンの演奏は最高にスリリングだ。ただCDサイズだと裏ジャケに記された各曲の説明のようなものが字が小さすぎて全く読めないのが悲しい。★★★★★
          2018.6.3 HMV 新品紙ジャケSHMCD2枚組 3,206円 18%引き

          | ノガッチ | ロック | 23:44 | comments(0) | - | - |
          0
            チープ・トリック/ グレイテスト・ヒッツ〜ジャパニーズ・シングル・コレクション

            JUGEMテーマ:音楽

            まずは商品説明を。『Blu-SpecCD2仕様のDISC1には、EPIC在籍時(1977〜1990年)に日本で発売された全シングル曲を発売順にUSオリジナル・シングル・ヴァージョン×2017年DSDマスタリング音源で収録。DISC2のDVDには彼らがEPIC期に発表したミュージック・ビデオ(@武道館のクリップも含む)を全曲収録。しかもそのほとんどが日本初DVD化!カラー56Pブックレットには全シングル盤ジャケットを12cm CDジャケットサイズで再現して掲載。』という楽しげなCD+DVDセットが定価3,000円とオトク感大だったので予約までして購入した。
            3枚のアルバムを出してもヒットが出なかった彼らだが、78年に日本のみで発売された『at武道館』がアメリカで輸入盤として評判を呼び、翌年に本国でも発売されると全米4位の彼ら最大のヒットアルバムとなった。まさにその79年の夏にワタシの高校はサンフランシスコから短期留学生を迎えており、その彼女が言うには『at武道館』の「甘い罠」で「Didn't I see you cryin'」というサビのフレーズに対して黄色い歓声が「cryin', cryin', cryin'」とレスポンスするところが最高だとのことで、オリジナルである日本盤LPをゲットして大変喜んでいた。ワタシが思うに、当時はアイドル的な日本人のポップロックグループがいなかったから、ティーンエイジャーの歓声が会場を埋め尽くすこのような外タレの『ライヴ・イン・ジャパン』アルバムが成立したわけで、J-POPが発展した今ではこのようなアルバムは二度と現れないだろう。それだけに『at武道館』は日本のいち時代の記録としても価値が高いアルバムだと思う。つい『at武道館』の話ばかりになってしまったが、このCD+DVDセットはポップな曲満載でもちろんオススメ。ロビン・ザンダーってホント、いいボーカリストだなあ。★★★★★
            2018.4.4 アマゾン 国内新品CD+DVD 2,427円 19%引き

            | ノガッチ | ロック | 23:19 | comments(0) | - | - |
            0
              U2/18 Videos

              JUGEMテーマ:音楽

              タワーオンラインの【<シン・怒涛のサプライズ>空前絶後!衝撃の原価割れセール】で購入。
              2006年に出たベスト・アルバム『18 Singles』の映像ヴァージョンとなるDVD。古くは1982年の(12)「New Year's Day」から2005年の(18)「Sometimes You Can't Make It On Your Own」までのビデオ・クリップ18本(うち2本は別バージョン)に、2006年グリーン・デイとがっぷり四つに組んだライブ(19)「Saints Are Coming」を追加し、更にそれらのメイキング映像や別バージョンを9本収録した2時間半。

              彼らは当初からビデオ製作に力を入れていたようで、どのクリップもバリエーションに富んでいて飽きさせない。(5)「Vertigo」はCG使いまくりで他に見たこともないような映像。アメフト選手が決定的な場面でミスをして苦悩するストーリー仕立ての(8)「Stuck In A Moment You Can't Get OUt Of(US Version)」は感動的。(10)「Where The Street Has No Name」ではビートルズみたいにハリウッドの平屋建てのビルの屋上で演奏するため街と警察が大混乱に陥るのが見もの。(11)「Sweetest Thing」は一発撮りノーカットのユーモラスな映像。(17)「Elevation」はまるでSFアクション映画。一方、名曲(2)「I Still Haven't Found What I'm Looking For」はメンバーがただ夜のラスヴェガスを歩き回るだけで、監督が史上最も低予算のビデオではないかと解説書にコメントしているくらいだがMTVアウォードで5部門にノミネートされたそう。最初はアイルランドの田舎青年風だったのが、良くも悪くも増長して、コワモテのロックスターになっていく様子を見ることが出来る。★★★★★

              2017.8.4 タワーオンライン 輸入新品DVD 797円

              | ノガッチ | ロック | 22:02 | comments(0) | - | - |
              0
                U2/ヨシュア・トゥリー

                JUGEMテーマ:音楽

                初の全米&全英同時1位を獲得し、グラミー賞「最優秀アルバム」「ベストロックパフォーマンス」に輝いた87年リリースの歴史的名盤。ブライアン・イーノ&ダニエル・ラノワのプロデュースでU2サウンドが完成した。冒頭(1)「Where The Street Has No Name」(全米13位)、(2)「I Stll Havn't Found I'm Looking For」(同1位)、(3)「With Or Without You」(同1位)の3連発が超強力。(1)がそのU2ならではのダンス・ビートの完成形。(2)(3)はメローなミディアムの名曲。U2はメッセージ性の強いバンドだったが、このアルバムではパーソナルな関係性を主軸とした(たぶん)ため、これらのダンス・ナンバーや印象的なサビを持った耳あたりの良いバラードが心地良く聴けるようになった。全世界で2,500万枚以上売れた本作は80年代を代表するロックアルバムのひとつ。★★★★★
                217.9.27 タワーオンライン 新品紙ジャケSHMCD 2,626円 9%引き

                | ノガッチ | ロック | 23:04 | comments(0) | - | - |
                0
                  OST/ローズ

                  JUGEMテーマ:音楽

                  ベット・ミドラーがジャニス・ジョプリンをベースにジミ・ヘンやジム・モリスンなど60年代にドラッグとセックスに溺れて亡くなったロッカーをシンボライズした「ローズ」というシンガーを演じた1979年の映画「ローズ」のオリジナル・サウンドトラック。学生時代に名画座でこの映画を見たが、自堕落で悲劇的なストーリーはヘヴィー過ぎたしミドラーは器量が悪いしで好きになれない映画だった。しかしそれから30年以上が経ってCDを聴いてみるとミドラーの鬼気迫るボーカルと3管を含むバンドのガッツあるロッキン・ソウルはサイコーだ。オープニングの「フーズ・サイド・アー・ユー・オン」からロックで好調に飛ばし、パーシー・スレッジの名曲(4)「男が女を愛する時」を経て、(映画の中で)息絶える前の絶唱(10)「ステイ・ウィズ・ミー」は鳥肌が立つほどに圧巻だ。そして最後はそれまでの狂騒が嘘のように静かな「ザ・ローズ」で幕を閉じる。CDにはカンゲキしたが解説書に書かれた映画のあらすじを読むと映画をもう一度見ようという気にはやっぱりならないな。★★★★☆
                  2016.11.24 タワーオンライン 国内新品 918円 15%引き

                  | ノガッチ | ロック | 22:11 | comments(3) | - | - |
                  0
                    J. Geils Band / House Party: Live In Germany

                    JUGEMテーマ:音楽

                    ドイツの音楽番組「ロックパラスト」で放送された1979年4月、ドイツのエッセンでのライブDVDV+同音源CDのセット。1万人以上は優に入っていそう会場は満員でメチャ盛り上がっており、Jガイルズといえば81年のNo1ヒットアルバム「フリーズ・フレイム」までは知る人ぞ知るバンドだったと思うが、どうやらドイツではその前から人気が高かった様子だ。このライブは78年11月にアルバム「サンクチュアリ」を発表してのツアーからで、「Jus' Can't Stop Me」でいきなりトップスピードでスタート。ボビー・ウーマック「Looking For A Love」、シュープリームス「Where Did Our Love Go」のカバー曲を混ぜつつ、マジック・ディックの十八番「Whammer Jammer」や「First I Look At The Purse」などをのロックンロールをぶちかます。いやあピーター・ウルフってカッコいいね。Jガイルズにはマイケル・シェンカー、アンディ・パウエルに次いで「フライングVの似合うギタリスト」の称号を与えたい。メンバー6人中4人がサングラスをしているというのもロックだ。なおCDはテレビ番組の音源をそのままCDに焼いたようで音は良くないので星半分減らして★★★★☆
                    2016.11.22 アマゾン・マーケットプレイス 輸入CD+DVD 1,010円

                    | ノガッチ | ロック | 16:52 | comments(0) | - | - |
                    0
                      ザ・フー/オッズ・アンド・ソッズ+12

                      JUGEMテーマ:音楽

                      ピート・タウンゼントとロジャー・ダルトリーが映画「TOMMY」で、キース・ムーンも他の映画で多忙だった時にヒマだったベースのジョン・エントウィッスルが過去の膨大な録音テープから選曲して1974年にリリースしたザ・フーの未発表曲集で、録音時期は1964〜73年に渡る。オリジナルアルバムは11曲収録だったがこのCDでは12曲が追加されてオトク、と思ったのが本盤を買った唯一の理由だが、10年に及ぶ録音期間で曲調は様々だわ、ダルトリーのボーカルスタイルも変わって同一人物と思えないわ、でザ・フーを体系的に聴いたことが無いワタシにはハードルの高いアルバムだった。★★★
                      2016.9.24 タワーオンライン 新品紙ジャケSHMCD 2,209円 23%引き

                      | ノガッチ | ロック | 23:22 | comments(0) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ