レコダイ2018

ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
エディー&ザ・ホット・ロッズ/イチかバチか
「PUNK 1000 BEST COLLECTION」として発売された税抜き1,000円の廉価盤。ネットで試聴したら良かったので買ってみた。これはウィルコ・ジョンソンと一緒のバンドだったこともあるデイヴ・ヒッグスgが75年に結成したバンドが77年にリリースしたセカンド・アルバムで、英27位まで上がった代表作。ジャケデザインや邦題からするとゴリゴリのパンクみたいだが、実際はカーステで聴いたらスピードが上がってしまいそうな「青春の疾走ロックンロール」と言った方がピッタリだ。曲がポップで親しみやすく、リードギターがとても上手でギターソロでハードロック的に盛り上がるところがまたイイ。(1)「燃える叫び」は絶品の青春アンセムだし、(2)「クイット・ディス・タウン」、(5)「イグノアー・ゼム」をはじめとして全曲イイ。(9)「ビギニング・オブ・ジ・エンド」はこの手のバンドらしからぬ8分を超す大作で、ボーカルはロジャー・ダルトリーばりで、メロトロンも入り、ザ・フーを髣髴させる。首に縄をかけたジャケデザインはこの曲の歌詞から来ている。もともとは全9曲のところに、ライブテイクなどのボートラを9曲も加えており、収録時間67分のオトク盤。サイコーだ。★★★★★
2015.6.241 タワーオンライン 国内新品 980円 9%引き
JUGEMテーマ:音楽
Green Day/The Studio Albums 1990-2009、アメリカン・イディオット、21世紀のブレイクダウン
先日、渋谷タワレコ行ったらメロディアスなパンクバンドの曲が流れていてとても良かったのでCDを買おうかと思ったが、そんな衝動買いをしていたらCD収納スペース問題が悪化する一方だ、と踏みとどまって思いついたのがパンク・バンドながらも今やアメリカを代表するバンドの一つになっているらしいグリーン・デイの廉価ボックス。
その中身はインディーズ時代の2作とメジャーデビューしてから全て全米TOP10入りした6作の計8枚が紙製ジャケ入りで1枚あたり300円の激安価格。どのアルバムもパンクにとどまらない、ロックとしての良いアルバムだが、とりわけ1,200万枚を売り上げてグラミーのベスト・アルバムを受賞した2004年の「アメリカン・イディオット」と、その大ヒットのプレッシャーから5年も間が空いてしまった2009年の「21世紀のブレイクダウン」がとてつもなく素晴らしい!これら2枚については歌詞の対訳が欲しかったので紙ジャケ国内盤で買いなおすこととして、8枚組ボックスは海外に転勤するパンク野郎に餞別として贈呈した。
それまでのアルバムも良い出来だったが「アメリカン〜」は一気に突き抜けてザ・フーに並びロックの歴史に名前を刻む存在になった。本屋で「ロックンロールが降ってきた日」というタイトルの本を見かけたが、9分を超す5部構成の組曲(基本はパンク・バンドなのに!)(2)「ジーザス・オブ・サバービア」はまさにロックンロールが降りまくっている圧巻のロックンロール(エンディングをあと1小節長くやって欲しかったが)で、グラミー受賞は当然だ。3部構成のロックオペラ「21世紀〜」も前作と甲乙つけ難い。2作ともにポップなメロディーとビリー・ジョーの素晴らしいボーカルが、プロフェッショナルながらもパンクの熱気を失わないサウンドと融合した、ロック史上に残る傑作だ!
Studio〜 2015.5.19 タワー・オンライン 輸入紙ジャケ8枚組 2,474円★★★★★
アメリカン〜 2015.7.12 高田馬場ユニオン 新品紙ジャケSHMCD 926円 65%引き★★★★★
21世紀〜 2015.9.8 タワーオンライン 新品紙ジャケSHMCD 2,060円 23%引き★★★★★
JUGEMテーマ:音楽
ザ・クラッシュ/白い暴動

クラッシュの77年デビュー盤は、肝心のサウンドは荒削りというよりハッキリ言ってショボイ。その最大の原因はドラムのトリー・クライムスで、クラッシュのメンバーとしてクレジットこそされているものの、ジャケットにその姿は無い。次のアルバムでトッパー・ヒードンにドラムが代わってバンドの演奏力は飛躍的に向上した。と、文句が先になったが、(3)「反アメリカ」、(10)「ペテン」、(12)「ポリスとコソ泥」など佳曲が多く、とりわけ(8)「ロンドンは燃えている」はそのタイトルとイントロ「ロンドーンズ、バーニン〜ドンガラジャッジャッジャ〜ン」のインパクトで歴史に残る曲。表題曲の(4)も同様の名曲。ジャケットもカッコイイ。★★★★

2014.10.12 渋谷ユニオン 新品紙ジャケBSCD2 1,440円 37%引き

JUGEMテーマ:音楽
セックス・ピストルズ/勝手にしやがれ

ドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!パンクロックの登場を高らかに宣言する、ロック史上、欠くことのできない大名盤!!以上。
というわけにはいかないので付け加えると、歌詞の内容と歌い方こそパンクだが、曲と演奏はとても上手なハードロックとして親しみやすい。だからパンクファッションには共鳴できなかった(今でも)が、このLPは愛聴した。高校時代、同級生のT君がそのおとなしい外見に反してピストルズの熱狂的ファンだったが、そのT君も証券会社に就職し、今ではキツイ仕事の憂さ晴らしにゴルフに入れ込んでいる。昨年、久しぶりに再会した折に、ワタシもゴルフを始めてスコアは120台と伝えたら、思いっきり笑われてムカついたぜ!ファック・ユー!!★★★★★
2012.5.27 FlapNotes 新品紙ジャケ 1,784円 31%引き
JUGEMテーマ:音楽
Me First & The Gimme Gimmes / Sing In Japanese

甲斐バンドの「Hero」、チューリップ「心の旅」、吉田拓郎「結婚しようよ」、タイガース「シー・シー・シー」、風「22歳の別れ」、ブルーハーツ「リンダ・リンダ」をアメリカのパンクバンドが日本語で歌ってカバーした全6曲16分ちょうどのシングルCD。ちょっと聴いただけでは外人が歌っているとは気づかないほど、ボーカリストの日本語は上手。「Hero」は高校の運動会の応援歌だったので私は歌詞を全部覚えているのだが、そうでない人のために説明しておくと、「ジンマク」と歌われているのは「ginmaku=銀幕」のことだ。一番のオススメは期待した通り見事なメロコアに仕上がった「22歳の別れ」。この曲にとりわけ造詣が深いJBL氏にはぜひこのバージョンを聴いてもらいたくてこのCDをプレゼントした。同様の趣向のCDはオーストラリア編もあり、そこではオリヴィア・ニュートン・ジョンやエアー・サプライの曲を演っているとのことなので、それも面白そうだ。★★★★★ 2012.1.7 渋谷タワーレコード 輸入新品EP 700円
JUGEMテーマ:音楽
ガンズン・ローゼズ/スパゲッティ・インシデント
JUGEMテーマ:音楽


93年リリースのカバー・アルバムで、題材は基本的にパンク。ワタシはこれらの分野に疎いが、デッド・ボーイズのシリアスな(6)「エイント・イット・ファン」、誰も知らない西海岸のガレージバンド、フィアーの能天気な(12)「アイ・ドント・ケア・アバウト・ユー」がサイコーだ。(1)だけは1958年のドゥーワップ曲で異色。シークレット・トラックとしてシャロン・テート殺人の共謀罪で服役中のチャールズ・マンソン作の「Look At Your Game Girl」が収録されている。★★★★
2011.12.22 HMV 新品紙ジャケSHMCD 840円 70%引き

イギー&ザ・ストゥージズ/淫力魔人
JUGEMテーマ:音楽


73年作。「Raw Power」という原題に対して「淫力魔人(いんりょくまじん)」と邦題をつけた気持ち、よ〜くわかります。しかしこのジャケ、コエ〜。まるで爬虫類のような不気味さ満点で、見ていると気分が悪くなる。しかし、というか案の定、というか、内容はスゴイっす。録音レベルを無視した歪んだ音、ゴツゴツのリズムギター、切り裂くシャウト、全て原始的なパワーの大爆発。なにせオープニングからして曲名が「サーチ・アンド・デストロイ」だもんね。ストージズやMC5といったデトロイト・ロックはパンク・ロックの源流みたいに言われるが、このアルバムを聴くと源流どころか、パンクでは物足りなく感じられるほどに危険なロック。もしもワタシに年頃の娘がいたらゼッタイに聴かせたくないCD。★★★★★
2010.3.21 新宿ユニオン 未開封中古紙ジャケ 1,134円 40%引き

クラッシュ/ロンドン・コーリング
JUGEMテーマ:音楽

アナログ同様にあえて2枚組とした紙ジャケCD。内容はバラエティに富んでおり、従来からのクラッシュらしい曲もあれば、ホーンが入った曲やメロウな曲(ただし歌詞は硬派)もある。それでも散漫な感じがしないのが名盤と言われる所以か。中でも胸キュン曲─屮蹈好函Εぅ鵝Ε供Ε后璽僉璽沺璽吋奪函廚亙垢覚えが有ったけど、これがクラッシュの曲と知って驚いた。ちなみにジャケに記載された曲は18曲だが、リリース直前に"Train in Vain"が追加収録されている。しかしこの曲は歌詞を読んでもなぜこういう曲名なのか分からない。ジャケデザインはロックアルバムとしてベストテンに入るのではないだろうか。★★★★
2009/7/18 ユニオン中野特設会場 国内新品紙ジャケ2枚組 1,000円 65%引き 
ザ・ジャム/セッティング・サンズ
JUGEMテーマ:音楽

ヤフオクにユニオンがザ・ジャムのオリジナルアルバム6枚の未開封紙ジャケを各800円で出品していたので、全てに800円でビッドを入れたのだが、落札できたのはこの1枚のみ。締め切り直前にビッドを入れてくるのって、いかにも胆力が無い感じでヤだよな。このアルバムはジャムの最高傑作との評価も多いそうだが、曲が複雑だったり、ストリングスのみをバックに歌う曲があったりで、あまりピンと来なかった。そんな中、ストレートなロック・ナンバー◆岼き裂かれぬ仲」がイイと思ったが、ブッチギリに良かったのはマーサ&ヴァンデラスのカバー「恋はヒートウェイヴ」。そういえばこの曲は学生の時に「ろんどん」というバンドで演ったな。ボーカルは、「まだ背が伸びているのでタバコは喫わないんです」と言っていた小柄なパンク野郎だった。ちなみにギターは箱男師匠だったが師匠は覚えているだろうか。ところでこのバンドをはじめとして、パンクとして一括りにして紹介されたけど何枚もLPを出してビッグネームとなったポリス、クラッシュなどのバンドはやはりどれも演奏能力が高いね。★★★
2009年6月14日 ヤフオク(ディスクユニオン) 新品紙ジャケ 1,000円 51%引き
セックス・ピストルズ/ザ・グレイト・ロックンロール・スウィンドル
JUGEMテーマ:音楽

シド・ヴィシャスの「マイ・ウェイ」を久しぶりに聴いた。いんやあ〜、素晴らしい!シド・ヴィシャスは楽器の素人だったらしいけど、こんな歌い方が出来るとはタダモノでは無かったわけですね。今度カラオケで歌おっと。これと並んで悪意に満ちているのが交響曲の「誰がバンビを殺したか」。誰が演っているのかよくわからないァ屮團好肇襯此Ε妊スコ・メドレー」といい、◆屮献腑法Bグッド」、「ロック・アラウンド・ザ・クロック」といい、バカバカしくてこれまたサイコーだ。ただ、ネットの書き込みによるとこのCDの「アナーキー・イン・ザ・UK」はデビュー盤と同じテイクだが、LPの時はもっとカッコイイ別テイクが収録されていたというからそれが聞きたかったところ。ところでこの紙ジャケはステッカーまで再現しているのに、復刻オビに書いてある先着2万枚に付くポスターが再現されていないのはシケてるぜ。★★★★☆
2009.2.22 ユニオン中野特設会場 新品紙ジャケ 1,000円 62%引き