レコダイ2018

ロック、フュージョン、ソウル、ブルースを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
今日のギャフン
今日、小学4年生の息子に一本取られたので紹介しよう。

息子「今日、道端に青いケータイが落ちているのを見つけだんだ。なんで、あんな所にケータイが落ちていたのか分からないよ」
父「そんなこと言ったら、ウチの拾いネコのモレちゃんだって、なんで道端にいたのか分からないよ」
息子「でも野良ネコはいるけど、野良ケータイは無いでしょ」
父「ギャフン」
【訃報】中村とうよう先生
ドオーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!

敬愛する中村とうよう先生が........

「21日午前10時15分ごろ、東京都立川市柴崎町のマンション敷地内で、マンション8階に住む音楽評論家の中村とうよう(本名・中村東洋)さん(79)が頭から血を流して倒れているのを通行人の女性が見つけ、119番通報した。中村さんは頭を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁立川署は、中村さんが8階の自室から飛び降り自殺を図ったとみて調べている。同署によると、女性が「ドン」という音を聞き、敷地内を見ると、中村さんがあおむけに倒れていたという。中村さんはこの部屋に1人暮らしで、部屋から自殺をほのめかすメモが見つかった。」
THE OINARI3ライブ告知again!
JUGEMテーマ:音楽

THE OINARI3のライブがいよいよ来週の土曜日に迫りました!
お忘れの方がいらっしゃるとイケナイので、再度お知らせします。!

日時 4月25日(土)午後8:00〜8:40(開店は午後6時頃)
場所 ディグライト(新宿区高田馬場2-1-2 田島ビル)高田馬場駅徒歩7分 
   http://www.diglight.co.jp/
料金 入場料・チャージ等一切なし。ドリンク代のみ。だから出入り自由。
備考 1. THE OINARI3の後、9時と10時の2ステージはブルースバンドSloppy Drunksが出演します。
   2. 食べ物メニューは乾き物しか無いので、別の店で腹ごしらえをしてからの来店をおすすめします。
THE OINARI3 LIVE at DIGLIGHT !!!
JUGEMテーマ:音楽

「OH!ナニしてるの?」「あの娘のY」等でお馴染みの伝説のおやじロックバンドTHE OINARI3のライブが決定しましたので、ご家族、親戚、お友達、彼氏、彼女、上司、部下、先輩、同僚、後輩、お誘いあわせの上ぜひお越しください。

日時 4月25日(土)午後8:00〜8:40(開店は午後6時頃)
場所 ディグライト(新宿区高田馬場2-1-2 田島ビル)高田馬場駅徒歩7分 
   http://www.diglight.co.jp/
料金 入場料・チャージ等一切なし。ドリンク代のみ。
備考 THE OINARI3の後、9時と10時の2ステージはブルースバンドSloppy Drunksが出演します。

THE OINARI 3
ワタシがドラムを叩く謎の中年オヤヂロックバンド「THE OINARI 3」がMXテレビのオーディション番組「ガリンペイロ」(毎週金23:00〜23:30)に出ています。首尾よく1曲目「OH!ナニしてるの?」はチャート5位上昇中ですが、この曲はもう終わりにして早くも2曲目「あの娘のY」で新たにチャートインを狙うことにしました。ランキングは番組ホームページの投票で決まります。↓にアクセスするとトップページの左側5位にTHE OINARI3が載っています。「プロフィール」を見ると「試聴・投票」ボタンがあるので投票してください!1日1回しか投票できないのでHPをブックマークして毎日投票してください、皆さんヨロシク!
http://www.garimpeiro.tv/
帰省報告
今月9日から13日まで帰省しました。360万円もの大金を投じて改造した佐渡ジョーンズ氏の部屋に初めてオジャマしましたが圧巻でした。広々とした空間にでっかいスピーカー、テーブルもソファも冷蔵庫もあってリスニング環境バッチリ、作りつけの専用LP棚もウラヤマシイ限り。その改装を請負った建築士の同級生(もう一人のジャズマニア)から「アナログで買い直したから」という理由でもらった(「CDで買い直したからアナログをくれた」のではなく、その逆なのがマニアです)のがこの4枚のCD。
・ソニー・ロリンズ/サキソフォン・コロッサス
・マイルス・デイヴィス&セロニアス・モンク/アット・ニューポート
・ビル・エヴァンス/トリオ65
・Bill Evans/Portrait in Jazz
ロリンズは以前レコダイに書きましたが、今回聴き直して良さが分かりました。最近買った新書の「ジャズの名盤入門」(中山康樹著)にこのアルバムについて「ドラムソロが多く含まれていることにジャズ初心者は失望する」と書いてありましたが、その通り!ワタシが高校の時にサキコロを聴いてイマイチ入りこめなかったのはまさにマックス・ローチのドラムソロのせい。問題はそれ以降膨大な量の音楽を聴いてきた今でもやっぱりローチのドラムソロがつまらないこと。ボンゾだって「モビー・ディック」を繰り返し聴くのは苦痛でしょう(みなさんも賛成してくれますよね)。他の楽器でもバッキングがいいからといって、ソロも素晴らしいとは限らない。もうここまで来たら大胆に言い切ってしまいましょう。サキコロはローチのドラムソロが多いせいで完成度が一段落ちてしまっている!と。一方、意外にハードなdsでローチなんかよりずっとイイぢゃないかと思ったのがマイルスのニューポートライヴにおけるジミー・コブ。1曲目の「アリューチャ」でワタシはdsのリズムの裏と表がわからなくなってしまいますが、マイルス〜トレーン〜キャノンボールはバリバリと吹くわ、吹くわ。マイルス・コンボはライブではハードですねえ。話題になることのないエヴァンスの「トリオ65」(チャック・イスラエルb、ラリー・バンカーds)ですが、超有名盤の「ポートレイト・イン・ジャズ」と聴き比べても何が劣るか分かりませんでした。まあ、ベースがスコット・ラファロに比べるとショボイかな、くらいなものですが、この辺はもっと勉強しなくては。採点すればどれも★★★★☆くらいかな。というわけで最近はジャズマインドがモーレツに高くなっているノガッチでした。佐渡ジョーンズ氏&イノマン氏、お世話になりました、ありがと〜!
レコダイ存亡の危機!
このレコダイは会社の昼休み時間に書いていたのですが、今日、社員全員に、業務目的以外でのネット利用は業務時間外であっても禁止を再徹底するように、というメールが来ました。会社のパソコンには監視ソフトが入っていてどんなサイトにアクセスしたか、全て把握されているのです。以前から私用ネット利用禁止とは言われていたのですが、シカトして日中も私用メールのやりとりでチャット状態になったりしていたのは皆さんもご存知の通り。しかし改めてハッキリと、しかも以前は昼休みとかの利用はOKっぽかったのをダメと言われたので、昼休みのレコダイ投稿も断念せざるを得ません。そうすると今までのようなペースで書き続けるのは困難、ひいてはレコダイもこれまで、という事態にもなりかねません。しばらくは夜、家で書くようにしてみますが、1年半も続けてきただけにこの障害を前に今はとてもブルーです。
コンサート評 Casiopea&Synchronized D.N.A.
一人で行ってきました、カシオペア&シンクロナイズドDNAの新宿厚生年金会館でのコンサート。当日券売り場に並んでいたら、ひどく弱気な年齢不詳の青年が寄ってきて「連れが急に来られなくなったんでチケット余ってしまったんですけど買ってもらえませんか〜?前から6列目なんですけど...」。トーゼン、即OK。ということで前から6列目、中央からやや左寄りでほぼナルチョの正面という極めて良い席をゲット。いやぁ〜、前売りを持って無くても行ってみるもんですなあ。
考えてみれば、ワタシ、カシオペアのコンサートは今回が3回目。神保が加入したばかりでまだ「サンダーライブ」がリリースされる前、まだ渋谷にあった屋根裏で見たのが最初で、たぶん80年くらい。2回目は第1回クロスオーバー・ジャパンの時だから23年くらい間が空いてますが、その時は席が悪すぎて、ほとんどステージは見えませんでした。屋根裏でのライブは忘却の彼方なので、今回が初めて見るコンサートのようなもので、近くで(ホント、6列目だと近い!)野呂がギターを弾いているのを見るのは感激でした。
内容は出たばかりの新譜から全曲演るという初めての試みだそうで、したがって昔懐かしい曲が少なかったのが残念でしたが、ラス曲のASAYAKEでは、ウレシ恥ずかしでコブシ突き上げをやりました。ASAYAKEは改めて、その美メロを認識して泣きそうになりました。ナルチョはレコダイを読んでくれたのでしょうか、8小節のソロでヽ放弦ヂャラ〜ンも、▲◆璽爐癲↓ディストーションも使わずにちゃんとチョッパーを弾きました。
残っていないかもしれない当日券をあてに一人でコンサートに行く、という大胆な行動に駆り立てたのは、神保&則竹のツイン・ドラム。野呂がスライドバーを手にしたので「オールマンの曲を演るのか?」と思ったけど、そんなことはありませんでした。とにかくドラムソロ(というかデュオ)が鬼中の鬼。スゴイ!スゴ過ぎる!ドラム好きには堪りません。この2人だけのライブ、6月9日(金)にあるけど誰か行かない?ワタシは行きます!DVDも買っちゃおうかな。それほど凄かったです。あ、あと向谷はすっかり頭が薄くなってました。ナルチョは音が汚いけど笑顔が素敵だから許す。
中古CDの売り先
ちょっと失礼いたします、「くいだおれ」です。

中古CDの売り先は、最近はどこがいいのでしょうか?お勧めがあれば教えて下さい!
またケースが割れていたりすると査定が相当下がりますよね?
(壊れてないデータ用CD-ROMのケースと入れ替えて出した方がまだいいですよね?)
今月は早くもピンチ!
昨晩、ディスクユニオンのオークションサイトをたら〜っと見ていたら驚愕!The BEATのDVDのVol.1とVol.2が未開封で各1,000円即決で出てるぢゃあ〜りませんか!これは60年代のTV番組で出演者はソウル・ブルースのスターばかりかドマイナーなヒトまで出演しているもの。ハウスバンドがゲイトマウス・ブラウンのバンドというところからしてスゴイが、この2巻にはリトル・ミルトンやフレディ・キング、ジョー・テックスといった大御所に加え、バーバラ・リンやロスコー・シェルトンなぞも出てくる。ユニオンの定価は3,980円で、高いなあと思って調べたところタワーでも売っていることを突き止めたが、ほぼ価格は同じ。HMVは扱い無し。アマゾンにも無いが、アマゾンのUSAには売っていたけど30ドル以上するのでこれまたほぼ同じ値段。それを1,000円!というので大コーフン!一旦落ち着こうとベランダに出てタバコを吸おうと思ったが、1点のみの出品なのでその間に売れてしまってはタイヘン、と思い直して、即、落札しました。ついでに前から欲しいと思っていた元レイクサイド〜テンプテーションズのBarrington Scot HendersonのソロCDも買ってから一服。「そういえばThe BEATの次にジョージ・クリントンの何かも出てたなあ」と思い出し、再度PCの前に座ってチェックしたらこれまた、そのうち買おうと思っていたパーラメントの76年アース・ツアーのDVDが1,000円。とゆーわけで計4点、送料込みで4,500円分購入してしまいました。
一方で今日と明日は新星堂のダブル・ポイントの日。ワタシのポイント・カードは1,009点貯まっていて2,000点を越えればその分の割引に使える。ただし有効期限が今月16日。普段は購入価格の5%しかポイントが付かないけど、今日、明日は10%付くというわけ。1,009点を無駄にしないためにダブルポイントの時には予算を前借りして1万円分のCDを購入しようと、1ヶ月前から決めていたのです。しかし欲しいCDが売っていない可能性もあるので、エクセルを使って11通りの購入組み合わせをシミュレーションし、組み合わせ方によって割引率に14.95%から16.76%までの違いが生じること、それぞれの投資金額や、その場合に積み残しになる今後買うべきCDは何か、といったことの研究を重ねて満を持していたのです。ところが、いよいよ本番の前日に4,500円もの前借り出費!これは痛い!それでも当初の予定通り今日の帰り道に1万円の散財をするのか?あまり予算を前借りしすぎると、いざという時に買い出動できなくなるが、それをものともせずに、ここで借金を背負って根性を見せるのか?厳しい決断を迫られています。
さらに先週末から始まったHMVの「2枚で2,400円」キャンペーン。週末に対象商品リストを見ていたら、ナント、廃盤で入手不可能と思い込んでいたマイケル・デバレス率いる70年代のグラム&ハードロックバンド、シルバーヘッドの"16 and Savaged(邦題は「16歳で犯されて」)"を発見!すぐさま注文しようと思ったのを何とか思いとどまりましたが、これも買わないわけにはいかない。
先月、今月と紙ジャケ限定盤のリリースラッシュで買わなきゃならないものが沢山ある。7月は始まったばかりだというのに、もう今月の予算使いきり寸前の大ピンチですうーーー!!