RSS | ATOM | SEARCH
エディ・クリアウォーター/ザ・チーフ

JUGEMテーマ:音楽

タワーオンラインの【<ビヨンド>空前絶後!衝撃の原価割れセール】で購入。
これは懐かしい!かつてユピテルから国内LPも出ていたコンテンポラリー・シカゴ・ブルースマン、エディ・クリアウォーター(vo,g)の1979年録音。インディアンの羽飾りがトレードマークだが、インディアンの血をひくわけではないらしい。バックを固めるのはキャリー・ベル(hca)、ルリー・ベル(g)、ケイシー・ジョーンズ(ds)などで、60年代的な芳醇なシカゴ・ブルースで最高だ。(1)は典型的なシカゴ・シャッフル。(2)はマジック・サム的なスロー。(3)はタラ〜としたシャッフル。(4)は時事ブルース。(5)はチャック・ベリー風。(7)はオーティス・ラッシュ的なスロー。(8)はアイク・ターナーの「アイム・トア・アップ」。本来の姿はブルースに限らずロックンロールからカントリーまで何でもござれのエンターテイナーだそうだが、ここではブルースに焦点を絞って、ベル親子の素晴らしいバッキングとあいまって素晴らしいアルバムに仕上がった。★★★★☆
2017.11.10 タワーオンライン 国内新品 248円 90%引き

 

author:ノガッチ, category:ブルース, 20:15
comments(0), -
キング・オブ・ハーツ/ノー・マター・ホワット〜グレイテスト・ソングス・オブ・"キング・オブ・ハーツ"

JUGEMテーマ:音楽

タワーオンラインの【<ビヨンド>空前絶後!衝撃の原価割れセール】で購入。
エアプレイやボストンのヴォーカリストとして活躍したトミー・ファンダーバーグと、マドンナやシカゴなどのヒットメイカーとして活躍したプロデューサー兼ギタリストのブルース・ガイチによるプロジェクト「キング・オブ・ハーツ」。これは94年と96年にリリースした2枚のアルバムからのベスト曲とレア曲を一枚にまとめたベスト盤。音楽路線としてはLA系AORと当時のキラキラしたポップ・ロック感覚とが融合した、健康的で分かりやすいアメリカンロックでとてもイイ感じ。クリスチャン・ミュージック上がりのファンダーバーグは声量もあってとても上手なボーカルでホレボレした。ガイチはギターソロはちょっぴりで基本的にプロデューサーとしての役割。ヒット曲も出ずにこのユニットは解散したが、(5)「My Desire」は聴き覚えがあるので大物の誰かがカバーしているんじゃないだろうか?★★★★
2017.11.24 タワーオンライン 国内新品 771円 70%引き

author:ノガッチ, category:AOR, 21:04
comments(0), -
神保彰/フォー・カラーズ、ジンボガンボ

07年リリースの『フォー〜』は神保彰の前作から10年ぶりとなる11枚目のリーダー作品。11年リリースの『ジンボ〜』はデビュー30周年記念作。どちらのアルバムもLA録音でベースはメキシコ出身のエイブラハム・ラボリエル、keyはベネズエラ出身のオトマロ・ルイーズ。前者にはオーストラリア出身のフランク・ギャンバレ(g)が、後者にはアメリカ出身のアレン・ハインズ(g)が参加したカルテット作品。前者は標題曲の(1)こそジャジーなソロ回し曲だが、他はスムース・ジャズ。後者はクラブユースを意識した曲、昭和歌謡みたいな曲、大自然ドキュメンタリーのサントラみたいな曲とかやりたい放題な感じ。全曲オーヴァーダブなしの一発録りというのはスゴイが、それ以上の物ではない。
2017.11.17 渋谷ユニオン 国内中古 『フォー〜』900円★★ 『ジンボ〜』1,070円★★☆

author:ノガッチ, category:J-FUSION, 17:50
comments(0), -
トム・プリンシパト/ア・パート・オブ・ミー

JUGEMテーマ:音楽

タワーオンラインの【<ビヨンド>空前絶後!衝撃の原価割れセール】で購入。
全然知らない人だがバックのメンバーが、サニー・ランドレス(g)、チャック・リーヴェル(key)、ブライアン・オーガー(key)、ウィリー・ウィークス(b)、メンフィス・ホーンズなど豪華で、ジャケの感じも良いので買ってみた。プリンシパトは1970年から40年間にわたり、ワシントンDCを拠点に活躍し続けるブルース系ギタリスト&シンガーで10枚以上のアルバムをリリースしているそうだ。聴いてみると、ギターもボーカルもクラプトン直系で、ギターは上手だしアルバムも丁寧に作られているが個性を見出すのが難しい。バーで生演奏を見たら大層盛り上がるだろうけど、CDで白人ブルースギタリストが自分の立ち位置をアピールするのはなかなか難しい。決して悪くないアルバムなのだが。★★★
2017.11.24 タワーオンライン 国内新品 514円 80%引き

author:ノガッチ, category:ルーツ・ロック, 21:22
comments(0), -
ジョン・トロペイ・ウィズ・スティーヴ・ガッド、ウィル・リー他/トロペイ

JUGEMテーマ:音楽

ワタシが大好きなジョン・トロペイ(g)はデオダートの「ツァラトゥストラはかく語りき」への参加で大きな注目を集めたセッション・ギタリスト。本作はアナログの時には「海底楽園」という邦題が付いていた1975年の初リーダー・アルバム。このCDではアルバム・タイトルは元題通り「トロペイ」になったが、オビに記載された名義はトロペイ単独でなく、スティーヴ・ガッド(ds)やウィル・リー(b)との連名に変えられており、発売元の日本コロンビアは酷いことをするもんだ。実際の参加メンバーは、ガッドとリーの他に、リック・マロッタ(ds)、ドン・グロルニック(key)、マイケル・ブレッカー(ts)、ランディ・ブレッカー(tp)、デヴィッド・サンボーン(as)、エウミール・デオダード(key)など。ガッドとマロッタのツイン・ドラム体制はトロペイのアルバム(およびライブ)では恒例だ。フュージョン以前のまだ「クロスオーバー」だった時代を代表するアルバムの一つ。★★★★☆
2017.11.5 高田馬場ユニオン 未開封新品 1,550円 28%引き

 

author:ノガッチ, category:フュージョン(ギター), 22:29
comments(0), -
ブーツィーズ・ラバー・バンド/ストレッチン・アウト・ライヴ1976(ハロウィン・ナイト)

JUGEMテーマ:音楽

タワーオンラインの【<ビヨンド>空前絶後!衝撃の原価割れセール】で購入。
1976年10月31日、ハロウィンの夜にヒューストンで行われたP-ファンクの「マザーシップ・コネクション・ツアー」のオープニング・アクトとして出演したラバー・バンドの様子を捉えた全8曲、58分のDVD。スペース・ベースとボーカルのブーチー・コリンズ以外のメンバーは、マッドボーンとPナットの2人のボーカルに、キャットフィッシュ(g)、キャッシュ(ds)、レイザー・シャープ(key)とホーニーホーンズ。画質は76年だからそれほど良くないが、内容は仮装(シーツを被っただけ)でのオープニングからファンク祭り。ブーチーはYOSHIKI並みのヘッドバンギングをしながらスペース・ベースを弾く。一方スローな曲が2曲あり、マッドボーンがファルセットで歌うとオーソドックスなボーカル・グループ的な面も継承していることを感じる。メインアクトを呼び込んだところでDVDはとても唐突に終わる。★★★☆
2017.11.10 タワーオンライン 国内新品DVD 540円 80%引き
 

author:ノガッチ, category:ファンク・ディスコ・ダンス, 23:14
comments(0), -
U2/18 Videos

JUGEMテーマ:音楽

タワーオンラインの【<シン・怒涛のサプライズ>空前絶後!衝撃の原価割れセール】で購入。
2006年に出たベスト・アルバム『18 Singles』の映像ヴァージョンとなるDVD。古くは1982年の(12)「New Year's Day」から2005年の(18)「Sometimes You Can't Make It On Your Own」までのビデオ・クリップ18本(うち2本は別バージョン)に、2006年グリーン・デイとがっぷり四つに組んだライブ(19)「Saints Are Coming」を追加し、更にそれらのメイキング映像や別バージョンを9本収録した2時間半。

彼らは当初からビデオ製作に力を入れていたようで、どのクリップもバリエーションに富んでいて飽きさせない。(5)「Vertigo」はCG使いまくりで他に見たこともないような映像。アメフト選手が決定的な場面でミスをして苦悩するストーリー仕立ての(8)「Stuck In A Moment You Can't Get OUt Of(US Version)」は感動的。(10)「Where The Street Has No Name」ではビートルズみたいにハリウッドの平屋建てのビルの屋上で演奏するため街と警察が大混乱に陥るのが見もの。(11)「Sweetest Thing」は一発撮りノーカットのユーモラスな映像。(17)「Elevation」はまるでSFアクション映画。一方、名曲(2)「I Still Haven't Found What I'm Looking For」はメンバーがただ夜のラスヴェガスを歩き回るだけで、監督が史上最も低予算のビデオではないかと解説書にコメントしているくらいだがMTVアウォードで5部門にノミネートされたそう。最初はアイルランドの田舎青年風だったのが、良くも悪くも増長して、コワモテのロックスターになっていく様子を見ることが出来る。★★★★★

2017.8.4 タワーオンライン 輸入新品DVD 797円

author:ノガッチ, category:ロック, 22:02
comments(0), -
カーラ・ボノフ/same

JUGEMテーマ:音楽

カーラはワタシが最も好きなウェストコースト女性シンガー・ソングライター。1951年カリフォルニア州生まれ、ケニー・エドワーズ、アンドリュー・ゴールド、ウェンディ・ウォルドマンと「ブリンドル」というグループを組んで活動していた。リンダ・ロシュタットの1976年アルバム『風にさらわれた恋』で作品を取り上げられたことを契機にソロ・デビューを果たす。この1977年デビュー作にはそのリンダに提供した3曲、(1)「誰かわたしの側に」、(3)「またひとりぼっち」、(7)「彼にお願い」のセルフ・カヴァーを収録。(1)はアルバムの冒頭を飾るにしては重過ぎるが、(3)は絶唱系バラードの超絶名曲。(7)は力の抜けたこれまた名曲。アコギのアルペジオで歌われる(9)「流れ星」も絶品。バックはラス・カンケル(ds)、リー・スクラー(b)、ワディ・ワクテル(g)など。★★★★★
2007.11.12 渋谷ユニオン 中古紙ジャケ 1,836円

author:ノガッチ, category:ウェストコーストロック, 21:21
comments(0), -
ウルトラ・トリオ/ウェイヴ・モーション

(g)JUGEMテーマ:音楽

タワーオンラインの【<ビヨンド>空前絶後!衝撃の原価割れセール】で購入。
山口武(g)清水興(b)東原力哉(ds)から成るトリオによる05年リリースのセカンド。山口のことは知らないが、力哉がドラムなので買ってみたが、アルバムの出来は酷い。山口が幅広く色々なタイプの曲が弾けることをアピールしたかったのだろうが、フュージョン、リズム&ブルース、サンバ、ジャズ、インド、グランド・ファンクみたいなスロー、クリムゾン風、それにジミヘンの「紫のけむり」をアコギで、と曲がバラバラすぎる。それゆえギタリストとしての個性も感じられない。サンバの(3)でうるせーっ!と言いたくなるほどに力哉が叩きまくるところが唯一の聴き所。★
2017.11.10 タワーオンライン 国内新品 302円 90%引き

author:ノガッチ, category:J-FUSION, 23:11
comments(0), -
ポコ/レガシー

JUGEMテーマ:音楽

ポコは1969年に結成され、カントリー・ロックを牽引したバンド。本作は初期メンバーのジム・メッシーナ、リッチー・フューレイ、ランディー・マイズナーが復帰した上に、ティモシー・B・シュミットまでが参加した1989年作。SONYのAORシリーズの1枚として再発されただけあって、カントリーぽさは控えめ。ベスト・チューンはアダルト・コンテンポラリー・チャート10位のヒットとなった(5)「ナッシン・トゥ・ハイド」。イントロから「さあ、泣け〜!」と言わんばかりの直球ど真ん中バラードで、ランディ・マイズナーの熱唱が「テイク・イット・トゥ・ザ・リミット」を髣髴させ、最後にはイーグルスのような分厚いコーラスが入る。これに次ぐのがAOR的な(4)「流れのままに」と同2位のヒット曲(2)「コール・イット・ラヴ」。ロック・チューンも(7)「ラフ・エッジズ」の豪快なスライド・ソロが聴かせる。アルバム・チャート14位まで上がりゴールド・ディスクを獲得した本作は89年とは思えないようなウェスト・コースト・ロックの良盤。★★★★☆
2017.10.22 渋谷ユニオン 未開封中古 800円 26%引き

author:ノガッチ, category:ウェストコーストロック, 21:29
comments(0), -