ロック、ソウル、ブルース、フュージョンを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
0
    ローラ・アラン/same

    でJUGEMテーマ:音楽

    ウェスト・コーストの女性シンガー・ソングライター、ローラ・アランの1978年デビュー・アルバム。デビュー作にもかかわらずバックには西海岸の一流スタジオ・ミュージシャンを揃えているところにエレクトラ・レーベルの力の入れ具合がうかがえる。具体的にはジム・ケルトナーds、ジェフ・ポーカロds、チャック・レイニーb、リー・スクラーb、ワデイ・ワクテルg、ビル・ペインkey、ヴァレリー・カーターcho、ビル・チャンプリンcho、シーウィンド・ホーン・セクションなどで、特にワディのギター・プレイが印象に残った。本人のボーカルはリッキー・リー・ジョーンズを素直にした感じで、サウンドはネッド・ドヒニーに近いフォーキー・ソウル的な曲が多い。曲も(1)(5)(6)など粒ぞろい。音楽のジャンルとしてはAORに近いがビミョーに違い、よりオーガニックな感じ。彼女は本作を含め4枚のアルバムを残しただけで2008年に癌で亡くなっている。★★★★
    2016.8.13 アマゾン 国内新品 1,100円 11%引き

    | ノガッチ | ウェストコーストロック | 23:03 | comments(0) | - | - |
    0
      笠井紀美子/KIMIKO

      JUGEMテーマ:音楽

      ジャズ出身のシンガー、笠井紀美子はその叶恭子みたいなルックスといいウィスパー系のヴォーカルといい全く興味が無かったが、本作をネット試聴してみたら一級品のブラコンだったので即買いした。プロデューサーのリチャード・ルドルフという人は主にブラコンでは実績豊富な人だそうで(後に笠井と結婚)、彼が用意した曲も演奏者も豪華。(1)「ライト・プレイス」の作者はジェイ・グレイドン、リチャード・ペイジ、マーク・ジョーダン。(4)「アイム・ソー・マッチ・イン・ラヴ」は何とスティーヴィー・ワンダー作。(7)はアリー・ウィリスとデヴィッド・ラズリー作。演奏メンバーはランディ・ウォルドマンkey、マイケル・センベロg、ポール・ジャクソンJr.g、ジミー・ジョンソンb、など。(1)はまるでクインシー・ジョーンズ「愛のコリーダ」のパクリだが、クインシー的な豪華なサウンド・メイキングを再現できるだけでも大したものだ。(4)はさすがスティーヴィーなメロウ曲。そのスティーヴィー・バンドのベーシスト、ネイザン・ワッツによる(5)も疾走感の有るナイス曲。ルーファスのkeyデヴィッド・ウォリンスキーが書いた(8)「オーヴァー・ユー」もアゲアゲ(死語?)の好曲だ。KOSHがジャケ・デザイナーというのも力が入っている。ブラコン好きならスルーできない82年作。★★★★
      2016.8.27 タワーオンライン 国内新品 979円 9%引き

      | ノガッチ | ソウル・ブラコン | 23:03 | comments(0) | - | - |
      0
        マディ・ウォーターズ/ファーザーズ・アンド・サンズ

        JUGEMテーマ:音楽

        これはイイねえ!ブルースの父であるマディ(とオーティス・スパンp)がブルースの息子であるポール・バタフィールドharp、マイケル・ブルームフィールドg、ダック・ダンb、サム・レイdsと1969年に繰り広げたセッション。LP2枚組だった1枚目は4月21〜23日のスタジオ録音で、2枚目は翌24日の大ホールでのライブ録音。全16曲68分マディのヒット曲のオンパレード。マディは声もスライドもハツラツとして絶好調。バックはロック世代の白人中心だがブルース・ロックでなく一級品のシカゴ・ブルースを聴かせる。ライヴでの観客の盛り上がりも凄く、会場が一体となった「ガット・マイ・モジョ・ワーキング」は2回続けて演奏しているほど。廉価盤だがブックレットもライナーも充実しており歌詞も付いている。名盤。★★★★★
        2016.9.8 HMV 国内新品 762円 29%引き

        | ノガッチ | ブルース | 22:26 | comments(0) | - | - |
        0
          ナイジェル・オルソン/チェンジング・タイド

          JUGEMテーマ:音楽

          エルトン・ジョン・バンドのドラマーによる80年のソロ作の世界初CD化。前年には「涙のダンシング・シューズ」で全米18位のスマッシュ・ヒットを記録している。(5)はボズ・スキャッグスを意識したバラードだがボズには遠く及ばず。(6)「ショーダウン」と(8)「トラピーズ」はトニー・シュートの曲で、(6)には親方エルトン・ジョンもピアノで参加、(8)はトニーの「アイランド・ナイト」(名盤!)に収録されていた人気曲。(7)「シュッド・ウィ・キャリー・オン」は、エアプレイのアルバムに収録されたデヴィッド・フォスター&ジェイ・グレイドン作のバラード。全般的にはAORというよりもポップ・ロックで詰めも甘い。本作は中田利樹氏のAORディスクガイド本に掲載されたものの「あくまで、こういうのもあります、のご参考まで」という紹介のされ方だった。★★☆
          2016.8.11 タワーオンライン 国内新品 980円 9%引き

          | ノガッチ | AOR | 23:22 | comments(0) | - | - |
          0
            James Brown / Live At Chastain Park

            JUGEMテーマ:音楽

            先日紹介したチャカ・カーンと同シリーズのライブDVD&同内容CDのセット。1980年アトランタでのライブ。会場はかなり広い様子で、対するバンドもメイシオ・パーカーを含むホーン×4、コーラス×1、キーボード×2、ギター×2、ベース×1、ドラム×2、パーカッション×1という大所帯。大学2年の時にバンドで演ったこともある大好きなファンク・チューンの(2)「It's Too Funky In Here」と(4)「Get Up Offa That Thing」の映像が見られるのがウレシイ。前半はファンクとバラードで行きつ戻りつの展開だが、長いモノローグを含む12分超のスロー(8)「Man's Man's World」を経て、後半戦は(9)「Cold Sweat」、(11)「Papa's Got A Brand New Bag」、(12)「I Got You (I Feel Good)」などの定番ファンキー曲メドレーで大盛り上がり。JBならではのダンス、スイッチョや片足ツララ(ワタシが勝手に命名)も披露される。最後は(13)「Please, Please, Please」のマント・ショーから(14)「Jam」になだれこんで大団円。あ〜楽しかった。収録時間58分。★★★★
            2016.7.27 HMV 輸入新品CD+DVD 840円

            | ノガッチ | ファンク・ダンス | 22:23 | comments(0) | - | - |
            0
              スーパー・ジャズ・トリオ/same

              JUGEMテーマ:音楽

              ハンク・ジョーンズp、ロン・カーターb、トニー・ウィリアムスdsで人気を博したグレイト・ジャズ・トリオ(GJT)の対抗馬として結成されたトミー・フラナガンp、レジー・ワークマンb、ジョー・ジョーンズdsによるスーパー・ジャズ・トリオのデビュー作(1978年11月録音)。フラナガンは代表作「オーバーシーズ」を中学3年生の時に聴いて大好きになった。ここでもフラナガンの流麗なピアノが聴けワークマンの粘っこいベースも良く、オーソドックスなジャズを展開している。ただGJTはマイルス・デイヴィス・グループでインタープレイの極致的な演奏をしていたロン&トニーがベテランのハンクと組んだところに新鮮味があったのだが、このトリオにそういった驚きは無い。ジャケもGJTの印象的な野球のデザインに比べて単にメンバーが並んでいるだけなのがショボイ。★★★☆
              2016.7.12 HMV 国内新品 728円 33%引き

              | ノガッチ | ジャズ | 23:10 | comments(0) | - | - |
              0
                トム・スノウ/ハングリー・ナイツ

                JUGEMテーマ:音楽

                デニース・ウィリアムスLet's Hear It For The Boys」、オリビア・ニュートン・ジョン「Make A Move On Me」、ポインター・シスターズ「He's So Shy」などのヒット曲を産み出した名ソングライター、トム・スノウがソロ・アーティストとしてアリスタに残した1982年作。シンシア・ワイル、エリック・カズ、ジョン・ファーラーら名うての作詞家を迎えて、AORテイストで82年らしいポップ曲が満載。プロデューサーはセッション・ギタリストのディーン・パークスで、バックにはペイジズcho、ジェフ・ポーカロds、エド・グリーンds、リー・スクラーb、エイブラハム・ラボリエルbらが参加。(5)「Somewhere Down The Road」は先にバリー・マニロウがヒットさせていた曲。その他もレベルの高い楽曲ばかりだが、どうやらシングルカットされた曲は無かった様子だ。そういう点からこれは「隠れた」名盤。勝手に差し替えられた日本盤オリジナルの真紅のジャケもAOR的でナイス。★★★★☆
                2016.8.11 タワーオンライン 国内新品 980円 9%引き

                | ノガッチ | AOR | 21:24 | comments(0) | - | - |
                0
                  Chaka Khan / One Classic Night

                  JUGEMテーマ:音楽

                  2007年カリフォルニアでのライブDVD+同内容CDのセット。バンドはホーン3人、コーラス3人、ダンサー2人を含む豪勢な仕立てで、バディ・ガイみたいにショーマンシップあふれるギターと、アルト・サックス、黒人男性&女性コーラスが特に印象に残った。本人は体形こそデップリとしてしまったが声は全盛期の劣ることなく良くでている。選曲は(1)「I Feel For You」で始まり、ルーファス時代の(2)「Ain't Nobody」、(8)「Once You Get Started」、(10)「You Got The Love」、(12)「Sweet Thing」などのオンパレートに(7)「Through The Fire」を挟み、最後はホイットニー・ニューストンによるカバーも素晴らしかった(13)「I'm Every Woman」で締め。ジャズ・シンガー時代の(6)「My Funny Valentine」はパス。値段も安く悪くは無かったが、83年のルーファス&チャカ・カーン名義のライヴ名盤「Stompin' At The Savoy」があれば十分。★★★
                  2016.7.27 HMV 輸入新品CD+DVD 840円

                  | ノガッチ | ファンク・ダンス | 22:40 | comments(1) | - | - |
                  0
                    ジュニア・ウェルズ/ユア・タフ・イナフ

                    JUGEMテーマ:音楽

                    1965年録音の代表作「フードゥーマン・ブルース」、66年録音の人気作「イッツ・マイ・ライフ・ベイビー」を経て、67年リリースのアルバム13曲に68年録音の9曲を加えたマーキュリー傘下のブルー・ロック・レーベルでのコンプリート音源集。ウェルズが最もR&B〜ファンキー・スタイルに接近したもので、アレンジャーにチャールズ・ステップニーとモンク・ヒギンスを迎えて、メジャー・レーベル傘下でホーンも入った豪華なサウンド・メイキング。タイトル曲はシャープなホーンもカッコ良い、ファンキーナンバーでR&Bチャートで40位のヒット。(10)は60年のヒット曲「メッシン・ウィズ・ザ・キッド」の再演。スローブルースでは(11)「ザ・ヒッピーズ・アー・トライング」での力のこもったボーカルがイイ。
                    ウェルズで思い出深いのが日比谷野音での第2回ジャパン・ブルース・カーニバル。最後は出演者総出のセッションとなり、ウェルズから「これを吹け!」と唾液でビチャビチャになったハープを突き出されて、竹田和夫&ボーイズ・オン・ロックスの女性ハーピストが涙目になりながら吹いているのを見て、友人と絶対吹きたくねぇ!と大笑いしたことも懐かしい1987年夏の出来事。★★★★
                    2016.7.12 HMV 国内新品 874円 33%引き

                    | ノガッチ | ブルース | 22:07 | comments(0) | - | - |
                    0
                      レオン・ラッセル/same

                      JUGEMテーマ:音楽

                      レオン・ラッセルが亡くなった。享年74歳。合掌。
                      で、紹介するのは70年に発表されたレオンのデビュー・アルバム。LAの音楽シーンで既に大物だっただけあって、参加ミュージシャンもジョージ・ハリスン、エリック・クラプトン、リンゴ・スター、スティーヴ・ウインウッド、ジョー・コッカー、ビル・ワイマン、チャーリー・ワッツ、ジム・ゴードン、ボビー・ウイットロックなど超豪華。カーペンターズで有名な名バラード(1)「ソング・フォー・ユー」とジョー・コッカーがカバーし英国10位のヒットとなった(6)「デルタ・レディ」の2曲が最高だ。ディランの(8)「戦争の親玉」はディランのメロディの代わりにアメリカ国家のメロディに乗せて歌い、さすがに問題になってLPのセカンド・プレス以降は削除されていた曲だが、CDではキッチリと復刻されている。BBキングがカバーした(5)「ハミングバード」は後半のゴスペル的な展開でカタルシスが味わえる。(3)「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」を始めとして全編アクの強いレオン節満開でスワンプロックの教科書的なアルバム。★★★★★
                      2016.9.8 HMV 新品紙ジャケSHMCD 2,032円 29%引き

                      | ノガッチ | ルーツ・ロック | 22:14 | comments(0) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << December 2016 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ