ロック、ソウル、ブルース、フュージョンを中心としたたCD&レコの購入記録=レコード・ダイアリー、略して「レコダイ」です
0
    ザ・フー/オッズ・アンド・ソッズ+12

    JUGEMテーマ:音楽

    ピート・タウンゼントとロジャー・ダルトリーが映画「TOMMY」で、キース・ムーンも他の映画で多忙だった時にヒマだったベースのジョン・エントウィッスルが過去の膨大な録音テープから選曲して1974年にリリースしたザ・フーの未発表曲集で、録音時期は1964〜73年に渡る。オリジナルアルバムは11曲収録だったがこのCDでは12曲が追加されてオトク、と思ったのが本盤を買った唯一の理由だが、10年に及ぶ録音期間で曲調は様々だわ、ダルトリーのボーカルスタイルも変わって同一人物と思えないわ、でザ・フーを体系的に聴いたことが無いワタシにはハードルの高いアルバムだった。★★★
    2016.9.24 タワーオンライン 新品紙ジャケSHMCD 2,209円 23%引き

    | ノガッチ | ロック | 23:22 | comments(0) | - | - |
    0
      David Newman/Mr. Fathead

      JUGEMテーマ:音楽

      レイ・チャールズのバンド出身のマルチ・サックス奏者デヴィッド“ファットヘッド”ニューマンが1976年にリリースしたソウル・ジャズ〜ディスコ〜フュージョン路線のアルバム。ニューマンを聴いたことは無かったが、フュージョン専門誌「ADLIB」で当時このジャケを見たような記憶が有ったので買ってみた。バックミュージシャンは一部に知った名前も見えるが、プロデューサーのジョエル&ジョナサン・ドーンを含め知らない人達。オープニングはオーリンズ「Dance With Me」で、アール・クルーの1977年のアルバム「フィンガー・ペインティングス」での名演よりも先に同曲をカバーしている。(2)は緊張感のあるディスコグルーヴのフュージョンで悪くない。ベストはゴージャスなフィリー・ソウルの(5)「Shiki」。以前紹介したスタンレー・タレンタインの五つ星アルバム「ベッチャ」と同路線で、その出来には及ばないものの悪くはないアルバムだ。★★★☆
      2016.10.22 HMV 輸入新品 390円

      | ノガッチ | フュージョン(管楽器) | 21:27 | comments(0) | - | - |
      0
        ボビー・ウィットロック/ワン・オブ・ア・カインド

        JUGEMテーマ:音楽

        デレドミのキーボード・プレイヤー、ボビー・ウィットロックがキャプリコーンに移籍し75年にリリースしたソロ3作目。レーベルが同じオールマンズからチャック・リーヴェルkey、ディッキー・ベッツg、ジェイモーper、グライダー・スウィッチからドロウ・ロンバーgが参加している。アルバム「いとしのレイラ」でも「テル・ザ・トゥルース」「恋悲」などの名曲を5曲も提供しているウィットロックだけあって、全曲を彼が書いたこのアルバムは曲が良い。そしてウィットロックといえばモーレツに暑苦しいボーカル!さらにLPのA面B面の冒頭をそれぞれ飾る(1)「ムーヴィン・オン」と(6)「フリー・アンド・イージー」ではバックがフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドのようで暑苦しさが倍増だ。世界初CD化。★★★★☆
        2016.9.24 タワーオンライン 国内新品SHMCD 1,491円 23%引き

         

        | ノガッチ | サザン・ロック | 22:51 | comments(2) | - | - |
        0
          Dan Penn/Close To Me: More FAME Recordings

          JUGEMテーマ:音楽

          ダン・ペンがアラバマ州マッスル・ショールズのFAMEレーベルの専属ライターだった1963年から66年に録音した音源集の第二弾。ソングライターであるペンがシンガーに曲を歌って聴かせるためのデモ音源なので全24曲中22曲が未発表曲。(2)「Without A Woman」(テッド・テイラー)、(15)「Lovely Ladies」(ジミー・ヒューズ)、(18)「She Ain't Gonna Do Right」(クラレンス・カーター)等のサザン・ソウル・ファンにはおなじみの楽曲を含むものの、ソウル色の弱い曲もあり第一集に比べると劣る。しかしラスト曲の(24)「Downright Uptight Good Woman」(ローラ・リー)はバックがピアノ、オルガン、アコギだけの思いっきりデモ録音だがペンのボーカルが最高どころか至高だ!★★★☆
          2016.10.22 HMV 輸入新品 1,599円

          | ノガッチ | ディープソウル | 22:52 | comments(0) | - | - |
          0
            渡辺香津美/桜花爛漫

            JUGEMテーマ:音楽

            1985年4月10日、新宿厚生年金会館のステージには盆踊りの太鼓のやぐらが組まれたという「桜花爛漫」コンサートのライブ録音。渡辺香津美g、片山広明sax、梅津和時sax、坂田明sax、沢村満sax、向井滋春tb、橋本一子key、vo、グレッグ・リーb、渡辺健b、村上秀一ds、仙波清彦ds、per、青山純ds、れいちds、横沢龍太郎dsと、矢鱈に多いメンバーが入れ替わり立ち替わり登場し、ラストの(9)「風連」では4ドラム+1パーカッションという打楽器の嵐になる。1985年4月というとまだバブル経済が始まる前だが、時代の先端を行くアーティストはバブル時代の到来を感じ取っていたかのように、ここで聴かれる演奏は狂騒的で何か足が地に着いていない感じだ。つまり派手だが空虚だ。★★
            2016.9.22 HMV 国内新品SHMCD 1,331円 23%引き

            | ノガッチ | J-FUSION | 22:53 | comments(0) | - | - |
            0
              Ray Camacho Band / Reach Out

              JUGEMテーマ:音楽

              テキサス生まれでカリフォルニアを中心に活動するトランペット奏者、レイ・カマチョが率いるチカーノ系バンドが1980年にリリースしたAOR〜メロウ・ソウル系アルバム。内容は玉石混交で、「玉」はAOR的には(3)「Hollywood」と(7)「Nobody But You」(ボズ・スキャッグス的なこの2曲がベスト・トラック!)、ファンク〜ブラコン的には(5)「Shake What You Got」と(8)「Nothin' But A Party」。「石」はまったりとしたバラードの(1)(6)、凡庸なディスコの(2)、P-Funk的な(4)。殆どの曲でブチブチのチョッパー・ベースが活躍しているのでダンス・フロアーでは人気のアルバムかも。★★★☆
              2016.10.22 HMV 輸入新品 1,400円

              | ノガッチ | AOR | 22:37 | comments(0) | - | - |
              0
                Al Green/Greatest Hits

                JUGEMテーマ:音楽

                アル・グリーンの1969年から1977年までのHi時代のベストCD2枚組全42曲。その期間はR&Bチャートのトップ10に「Let's Stay Together」「I'm Still In  Love With You」「Sha-La-La」など15曲もランクインさせる超人気者だった(有名曲「Love And Happiness」がR&Bチャートで92位と全く振るわなかったというのは意外だが)。それはさておきファルセットを多用したソフトな歌い口は独特だが、ソフト路線一本やりでなくブルージーやファンクっぽい曲もあって、ワタシは正直言ってアル・グリーンがよく分からない。バックのHiリズムセクションを堪能できるサウンドであることは分かる。ビーチボーイズの「ペットサウンズ」を最初に聴いた時は全然イイと思わなかったが、数年後に聴き直したらモーレツに良かった。アル・グリーンもそのパターンかもしれない。★★★☆
                2016.10.22 HMV 輸入新品2枚組 800円

                | ノガッチ | ソウル70年代ソロシンガー | 23:05 | comments(0) | - | - |
                0
                  ブリンズリー・シュウォーツ/same、ディスパイト・イット・オール

                  超さJUGEMテーマ:音楽

                  パブ・ロック・バンドの筆頭格にして英国のザ・バンドとも言われたブリンズリー・シュウォーツのファーストとセカンドアルバムでどちらも1970年リリース。バンドの代表作と言われるセカンドの紙ジャケは売り切れ状態だったが、約30年ぶりに訪れた武蔵小山のペットサウンドレコードで見つけたので即買いした。
                  メンバーはブリンズリー・シュウォーツg、ニック・ロウb、ボブ・アンドリュースkey、ビリー・ランキンds。つまりリーダーの個人名をそのままバンド名にしているのだが、実際の主役はほぼ全曲を書くニック・ロウ。イギリスのバンドだがCSN&Y、ザ・バンドといったアメリカ音楽への憧憬が強く出たサウンドで、そんな中でも長尺曲ではブリティッシュ・ロック的なギターが聴かれたりするのが個性的。ワタシは全然このバンドのことを知らなかったがとても気に入った!次作以降のアルバムやニック・ロウのソロ・アルバムも調査してみようと思う。
                  ファースト ★★★★☆ 2016.8.27 タワーオンライン 新品紙ジャケ 1,665円 23%引き
                  セカンド ★★★★☆ 2016.8.27 ペットサウンドレコード 新品紙ジャケ 2,160円 定価

                  | ノガッチ | ルーツ・ロック | 00:48 | comments(0) | - | - |
                  0
                    Alphonso Johnson / Moonshadows、 Yesterday's Dreams、 Spellbound

                    JUGEMテーマ:音楽

                    誰しもが好きなベーシスト、アルフォンソ・ジョンソンがウェザー・リポート脱退後の1976〜77年にかけて残したリーダー・アルバム3枚を2CDにカップリング。1作目と3作目は国内CD化されているが2作目は世界初CD化だろうか。最も聴き応えがあるのは1枚目で、ジョージ・デュークkey、リー・リトナーg、ナラダds、ンドゥグdsなどの豪華メンツでガッツのあるクロスオーバーが聴ける。2枚目ではドラマーがウェザー仲間のチェスター・トンプソンと元ヘッド・ハンターズのマイク・クラークに代わり、スタンリー・クラーク・バンドのレイ・ゴメスがロッキッシュなギターを弾く。18歳のシーラE、perも参加。(2)でパトリース・ラッシェンのまるでハンコックなピアノ・ソロが最高だ。ボーカル曲が3曲あり、(1)ではデビュー前のダイアン・リーヴスが圧巻のボーカルを披露する。3作目のミュージシャンは当時のレギュラーグループのようで知らない名前ばかりだが、後に元ディープ・パープルのグレン・ヒューズと組むパット・スロールをゲストギタリストに起用しているのがトミー・ボーリンを想起させて興味深い。ボーカル曲は4曲に増えて徐々にクロスオーバー色が薄くなってくる。本人への2015年インタビューを含む長文のライナーノーツ付き。★★★★☆
                    2016.9.8 HMV 輸入新品2枚組 1,740円

                    | ノガッチ | フュージョン(ベース) | 21:21 | comments(0) | - | - |
                    0
                      エイミー・ホランド/エイミー

                      GEMテーマ:音楽

                      マイケル・マクドナルドに見出され、彼をプロデューサーに迎えて制作されたエイミー・ホーランドの80年デビュー作。最後期のドゥービーズのメンバーも動員されたサウンドは「ミニット・バイ・ミニット」〜「ワン・ステップ・クローサー」の頃のドゥービーズのよう。チャート22位のスマッシュ・ヒットとなった(1)「愛に賭けて」は英国のブリス・バンドのカバー。ブリス・バンドはAORディスク・ガイドに取り上げられるグループだが、こちらのバージョンの方が格段に良い。マクドナルドが書いた(3)「朝の陽ざしに」と(9)「ショウ・ミー・ザ・ウェイ・ホーム」はマクドナルドそのもの。スティヴィー・ワンダーの67年のヒット(6)「アイム・ワンダリング」もアレンジはドゥービー・テイストがあふれる。83年にエイミーはマクドナルド夫人になった。★★★★
                      2016.8.27 タワーオンライン 新品紙ジャケSHMCD 2,220円 23%引き

                      | ノガッチ | AOR | 17:53 | comments(0) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << January 2017 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ